ある日のモントリオール日記

モントリオールのこと、日常生活のことなど写真で綴るブログ




2016 旅の空 La Mauricie 4日目② :: 2016/08/27(Sat)

最終日、まだ歩き続けています(笑)

2016La Mauricie06
国立公園内にあるコンビニ

・・・と言ってもたいした物は置いていませんでしたが
キャンプになくてはならないマシュマロを売っていたのはさすがだな、と(笑)


2016La Mauricie06-2
この橋を渡ったところにもハイキングコースがあるのでそこも歩きました




2016La Mauricie06-3




2016La Mauricie06-4




2016La Mauricie06-5




2016La Mauricie06-6
その後は湿地みたいなところへも




2016La Mauricie06-7




2016La Mauricie06-8
食虫植物の花(?)根元に壷状になった捕虫葉がありました




2016La Mauricie06-9




2016La Mauricie06-10
また滝を発見!




2016La Mauricie06-11


歩き終えてキャンプ場に戻ってくると同時に雨が降ってきました。
しばし車の中で待つもなかなか止まず。
痺れを切らして小降りになったところを走ってシャワーを浴びに行きました。

夕食を食べる頃には一時雨が止んでいたのですが
その後またしても雨が降り出したのでテントの中に非難。

しばらくランプの灯りで本を読んでいたものの
雨脚は強くなる一方でテントを打つ雨の音で集中できず。
例えて言うなら、ナイアガラの滝の下にテントを張ってその中にいるような・・・
ちょっと大袈裟に言いました(笑)でも、本当テントが壊れるんじゃないかと心配しました。

7時過ぎから降り始めて、真夜中過ぎても雨脚は一向に衰えず。
風がなかったのは救いでしたが、そのうち上の方から雨水が漏れて滴り落ちてきたので
それを巧みに避けながら寝ました(笑)


2016La Mauricie06-12

朝目を覚ましたら雨は上がっていました。
手早くテントを片付け、朝霧に煙る山に見送られつつモントリオールに向かいました。
最後の最後に大雨で締めくくりとなった今回の旅行でしたが、いろいろなことがあって楽しかった~^^

夏の旅行記これにて終了です。
最後までご覧くださり、どうもありがとうございました♪

  1. 旅行・夏




2016 旅の空 La Mauricie 4日目① :: 2016/08/25(Thu)

モリシー国立公園で過ごす最後の日、あちこち歩き回ってみました。


2016La Mauricie05




2016La Mauricie05-2
キノコ?


ここのハイキングコースではこれといって特に珍しいものを見ないまま、もうすぐ出口という時!


2016La Mauricie05-3
アメリカクロクマ発見!!

小熊のようだったので、近くに母熊もいるのではないかと
夫と辺りを見回しましたが、他に熊のいる気配はなし。

この道を通らないと戻れないので音を立てて追い立てようと試みたりもしたのですが、このクマ微動だにもせず。
仕方がないので、そーっと前を通り過ぎようと少しずつ近づいて・・・


2016La Mauricie05-4
よく見たら剥製でした(笑)


入り口には子供連れのファミリーが集結していたので、キッズ用ハイキングのために係りの人が置いたようです。
まぎらわしいわっ!大人の私たちもひっかかったのできっと子供たちには大ウケしたことでしょう。


2016La Mauricie05-5

熊の剥製を見てビビッていた私たちの姿を誰も見ていませんように、と祈りつつこの場を離れたのでした (´・ω・`)



2016La Mauricie05-6
次に行った湖




2016La Mauricie05-7




2016La Mauricie05-8
その次に行ったハイキングコースの展望台からの眺め。同じような景色にちょっと飽きてきた頃(笑)




2016La Mauricie05-9




2016La Mauricie05-10




2016La Mauricie05-11
こんなの見つけた^^

ということで、最終日後半へ続く。

今日は長かったですね。
最後までご覧くださり、どうもありがとうございました♪

  1. 旅行・夏




2016 旅の空 La Mauricie 3日目② :: 2016/08/22(Mon)

カヌーでしか行けない場所、Chutes Waberに行き滝を見に行った時の続きです。
無事に戻ってきてカヌーを返した後はしばらく放心状態でした(笑)


2016La Mauricie04


公園の池にある手漕ぎボートを漕ぐのは大の得意なので、カヌーも大丈夫!と、思っていたのですが
カヌーは2人で漕ぐものということを失念していました。
スタートからああだこうだと大変でしたが、中間地点はもっと大変でしたよ。
これほど息の合わないコンビはカヌーに乗ったらダメなんじゃないの?と、真剣に考えたほどです。


2016La Mauricie04-2


他の人たちはみんないとも簡単に、すーいすーいと真っ直ぐカヌーを進ませていたのに
私たちのカヌーだけ蛇行しながら進んでいたという(笑)
その上、途中から向かい風が吹いてきて、漕いでも漕いでも進まなくって・・・(´・ω・`)
本当はカヌーの先端を入れて風景の写真を撮りたかったのに、そんな余裕微塵もなし!

ま、今となっては笑い話ですけどね。


2016La Mauricie04-3


そんなこんなで、キャンプ場に戻る前にひとまず湖の辺にあるベンチに座り一休み。
カモが歩いてきたので、疲れた腕に鞭打って写真を写す・・・って、それほどのもの?(笑)


2016La Mauricie04-4


キャンプ場に戻ってきてシャワーを浴びた後も、頭の中は空っぽ。
ベンチに座ってぼーっとしていると、がさがさっと音がして赤リス登場。
またもや、ない体力を振り絞って写真を写す、が、すばしっこくて小さいのでブレブレ(笑)

もう蚊には刺されたくないので蚊避け対策として、蚊取り線香を焚く。


2016La Mauricie04-5


ゆらゆらと揺れる煙を見つめているうちにオブジェのように見えてきて手は自然とカメラへ。


2016La Mauricie04-6


調子に乗ってもう一枚、それを見ていた夫は何を撮っているんだと不審顔(笑)

因みに、蚊取り線香は日本のと一緒でちゃんと渦巻きの形をしています。
二つ一緒になっていて、夫がばらそうとしたらパキっと真ん中辺が折れました。
私も試みるも、またもやパキっ・・・頭にきたのでバキバキっと細かく折りました。
そして出来あがったのがこのオブジェ。
疲れている時はしょうもないことをしてしまいます(笑)

ということで3日目無事終了です。
最後までご覧くださり、どうもありがとうございました♪

  1. 旅行・夏




2016 旅の空 La Mauricie 3日目① :: 2016/08/21(Sun)

3日目の朝です。
先に出てきたのと同じような写真なので、使いまわしか?と思われたかもしれないですが違います(笑)
下の写真はLac Wapizagonke(ワピッザゴンク湖)モリシー国立公園を南北に走る全長9.2kmの細長い湖です。

2016La Mauricie03


こういう場所に遊びに来てカヌーをしない手はないでしょう!ということで、この日はカヌーを借りました。

朝一にカヌーのレンタル小屋に行き手続きを済ませると
夏のバイト風の若いお兄ちゃんにオール×2、ライフジャケット×2
小さいバケツに入ったロープを無言で手渡されました。

それらを持って岸辺に下り、ずらりと並んでいるカヌーの中から借りたカヌーの番号を探しだし
尚且つ水辺まで引きずり出さなければいけないという・・・

日本での至れり尽くせりのサービスの記憶が今なおしっかり脳に刻み込まれている私は思わず
全部自分たちでやるのかい?と、呟いてしまいました(笑)


2016La Mauricie03-2


ようやく準備完了したものの、2人ともカヌー初心者だったので乗り込む時から
「あ!ちょっと!そんなに傾けたらひっくり返る!」
「カメラ落ちたらどうすんのよ!」とか、大騒ぎ。
朝早かったので私たちの他に人がいなかったのが救いでした。

なんだかんだありましたが、いざ大海原へ!(湖だよ、笑)
そして、漕ぐこと、漕ぐこと、漕ぐこと・・・1時間半
30分ぐらいで目的地に着くだろうと思ってたのにここで誤算発生、早くも体力消耗。

上陸後は徒歩で1時間、Chutes Waberという滝のある場所を目指します。
そして辿り着いた場所が下の写真です。


2016La Mauricie03-3


正直ここに辿り着いたという満足感だけで、もう滝はどうでもよかったです。


2016La Mauricie03-4


写真もあまり写さず・・・というか失敗も多かったんですけど(笑)


2016La Mauricie03-5


滝の下流では家族連れやカップルがお昼を食べていたり、水に浸かっていたり
思い思いに楽しそうに過ごしていました。


2016La Mauricie03-6
カモ一家(発見者:夫)

私たちも滝を見ながら昼食を済ませ、休んだ後は見晴らしのよい場所まで再び歩き景色を堪能。


2016La Mauricie03-7


さて、帰ろうかとカヌーを置いてきた場所まで再び歩く事1時間。
岸辺に着き、ここからまた1時間半大海原を漂うのか・・・(湖だっつーの、笑)
考えただけで、眩暈がした私なのでした (´・ω・`)

La Mauricie 3日目②へ続く。
最後までご覧くださり、どうもありがとうございました♪

  1. 旅行・夏




2016 旅の空 La Mauricie 2日目 :: 2016/08/19(Fri)

2日目の朝、La Tuqueのキャンプ場を後にして、やって来た道を少し戻り
Parc national du Canada de la Mauricie(モリシー国立公園)へ向かいました。
去年は毎日のようにキャンプ場をを変えて大変な思いをしたので、今回は3日間ここに居座ります(笑)

因みにここはサン・モーリス川とセント・ローレンス川の交わるところにあって
川の他に滝や湖や池などの水辺がたくさんある地域です。

2016La Mauricie02


国立公園の受付で手続きを済ませた後はさっそくハイキング。
Lac-Solitaireコース 5,5km 3hを歩きました。


2016La Mauricie02-2


暑くてヘロヘロになりながら歩いていると、背後から4,5人の賑やかなグループがやってきました。
歩く速度が断然早そうだったので、何気に休憩のフリをして先に行ってもらいました。


2016La Mauricie02-3


歩いたり登ったりしながらずーっとおしゃべりしているのはすごいなぁと。
耳を傾けたらイタリア人たちでした、道理で(笑)


2016La Mauricie02-4


こういうところであまり賑やかなのはイヤなので、ペースを緩めて距離を取ったにもかかわらず
湖を望む場所で追いついてしまいました。
イタリア人たちはセルフィーに夢中で大騒ぎ、うるさいわっ!(笑)

次の眺めのよい場所でまたもや追いついてしまい・・・以下省略♪


2016La Mauricie02-5


途中の分かれ道でイタリア人グループは違う道に進んだようで、ようやく静けさに包まれました。


2016La Mauricie02-6


その後、ヘロヘロになりつつも歩き終え駐車場に戻り、車で公園の西側にあるキャンプ場に向かいました。


2016La Mauricie02-7


到着後すぐにテントを設営し、シャワーを浴びてすっきりしたのはいいのですがあちこち痒くて。
この日のハイキングで蚊の襲撃に合いざっと20箇所ほど刺されてしまったという、とほほ。
朝、蚊避けのスプレーしたんですけど、シュッとひと吹きでは足りてなかったようです。
服の上からも刺されていました・・・(´・ω・`)

水辺の多いこの地域は蚊がすごいです。
シャワー室にもいましたよ(笑)
ということで、この日は痒みと戦いながら終了カイカイ~

ご訪問くださり、どうもありがとうございます♪

  1. 旅行・夏



次のページ