ある日のモントリオール日記

モントリオールのこと、日常生活のことなど写真で綴るブログ




雪やこんこ :: 2017/03/16(Thu)

あられやこんこ 降っては降っては ずんずん積る・・・
ということで火曜日にスノーストームが来てどっさり積もりました。
写真は昨日(3月15日)のものです。

2017SD2.jpg


雪が融けて、春が一日一歩、三日で三歩と近づいて来ていたのに
三歩進んで四歩ぐらいさがって行ってしまいました ヾ(´;ω;`)
人生はワン・ツー・パンチですね(笑)


2017SD2-2.jpg


とはいうものの、雪好きなのでこれだけ積もると心ウキウキ。
買い物ついでにカメラを持ってちょっとうろうろ。


2017SD2-3.jpg


うろうろし過ぎて地下鉄の駅まで行ってしまったので
電車に乗って少し遠いスーパーまで行く事にしました(笑)


2017SD2-4.jpg


着いた先はダウンタウンに近い場所だったので、すでに除雪が終わっていました。
ちぇっ、つまらないなーと、パンとトマトとサーモンを買って
帰りはバスに乗って帰ろうとバス停でバスを待つこと20分・・・


2017SD2-5.jpg


パス来ないー (´;ω;`)
バスを待っている人の列もかなり長いものになってきて、みんなイライラ。
こういう場合、ここまで待ったからもう少し待つべきなのか
それとも地下鉄で帰るべきなのか・・・


2017SD2-6.jpg
かろうじて上半分だけ雪をどけてあった車。ここで力尽きたのか・・・


迷った末、雪でバスが遅れているのなら地下鉄で帰った方がいいだろうと考えて
地下鉄で帰ることにしました・・・最初からそうすればよかった(笑)


2017SD2-7.jpg
積もった雪が帽子みたいで可愛かったポスト


でも運の悪い事にちょうど電車が出たあとで
結局次の電車が来るまで6分待たなければいけなかったという。
またもやワン・ツー・パンチを食らいました。


2017SD2-8.jpg
今年初撮りの雪に埋まる自転車

家に帰ってきた時にはお昼をとっくに過ぎていて超腹ペコ状態でした。
隣近所に聞こえるぐらいお腹が鳴っていましたからね(ウソです、笑)
綺麗に積もった外の雪を眺めながらサンドイッチをモリモリ食べました^^

ご訪問くださり、どうもありがとうございます♪

  1. 日常




悩んだ末 :: 2017/03/02(Thu)
2月16日(木)
この日私は悩んでいました。
頭を抱え、うんうん唸り、眉間にしわを寄せ・・・今夜の夕飯をどうするべきか、と!
ちょっとオーバーに言いました(笑)
でも、料理のレパートリーが少ないので、何も思いつかない時は本当大変です。

この日も悩みに悩んで、ようやく思いついたのが「親子丼」。
しばらく食べてないしいいかも!と、思ったのものの・・・

2017SD1.jpg


冷蔵庫を覗いたら卵がないじゃありませんか。
これだと「親丼」になってしまう・・・


2017SD1-2.jpg
寄り添って歩く姿から目が離せなかった


と、苦笑いしたのも束の間、よく考えたら鶏肉もなかった(笑)
ということで家にある食材では「丼」しかできないことが判明。


2017SD1-3.jpg


いくらなんでもそれを夕飯に出すわけにはいかないので
よっこらしょっと思い腰を上げて買い物へ。


2017SD1-4.jpg
雪があると季節はずれのクリスマスツリーもあまり違和感がない


降り積もった雪が綺麗だったのでスーパーまでの道々写真を撮りながら歩く。
買い物に行く時もカメラをバッグに、出かける時は忘れずに。


2017SD1-5.jpg


スーパーに着いて卵と鶏肉とついでにヨーグルトを買って元来た道を引き返す。
肩に掛けたバッグを揺らしながら帰りもパチリ。
写真を写すのに夢中になって卵を割ってしまったら悲しいので適当なところでやめる。


2017SD1-6.jpg

そして夕飯の時間となり・・・
夫も大好き熱々のチキンドリアを食べました。
あれ?親子丼はどこへ? (´・ω・`)
間際に献立変更しちゃったー。
ということで、卵の出番はなしでした(笑)

ご訪問くださり、どうもありがとうございます♪

  1. 日常




図書館のこと :: 2017/02/09(Thu)



2017etc1.jpg


2年ぐらい前から図書館での貸し出しの手続きは自分でするようになりました。


2017etc1-4.jpg
              ↑                                                  ↑ 
       水色のカウンターで借りる                                     緑の壁の穴が返却口

カウンターに置いてある自動貸出機で図書館カードをスキャン、パスワードを入力後
パッドの上に本を置き画面をチェックしながら進み借ります。
返却機も設置されている図書館もあるのでそこでは返却する本を返却口に入れるだけ。
それがないところは図書館員のいるカウンターに返却します。


2017etc1-3.jpg


と、簡単なんですが、機械オンチなので最初はおどおどしました(笑)
DVDを予約した時は予約専用の棚にずらりと並んでいるDVDの中から
図書館カードの下四桁の番号と名前のアルファベット三文字から予約したDVDを自分で探し出します。


2017etc1-2.jpg


日本にも同じようなシステムを導入している図書館があるでしょうね。
余談ですが空港でも今では自分でチェックイン、荷物も自分でスキャンして預ける
と、何から何まで自分でやらなければいけない面倒臭い時代になりました。


2017etc1-5.jpg


因みに夫は図書館のこのシステムのことを知るや
「市の職員の代わりにタダで働いてあげているようなものだ」と一言。
言われてみれば・・・(笑)

昨日も図書館に行って借りていたDVD 「The Walking Dead 6」 を返却
そして予約していたDVD 「Game of Thrones 6」 を借りてきました。
うひひ、週末に観るのが楽しみだ~ヽ( ̄▽ ̄)ノ

ご訪問くださり、どうもありがとうございます♪

  1. 日常




エレベーター :: 2016/11/19(Sat)

私たちが住んでいるアパートメントビルディングは結構古い建物なので、エレベーターも一昔前の物です。
重い鉄の扉は味も素っ気もなく、エレベーター内の照明は薄暗く
お化け的なものが隅っこにいてもおかしくない雰囲気があります。
ホラー映画見すぎ?ヽ( ̄▽ ̄)ノ(笑)


2016etc11.jpg


赤外線センサーが利用者を検知してドアが閉まりかけていてもすばやく開いて挟まれ事故を防止♪
などという今時のエレベーターとは一味も二味も違います。


2016etc11-2.jpg


ここに住み始めた当初、閉じかけた扉に手を掛けてこじ開けて乗ろうとしたことがあるのですが
そのままぐいぐい最後まで閉まってしまい、扉が閉じた後に改めて「開く」のボタンを押さなくてはいけませんでした。
このことがあってからは、はさまれる危険性があるのがわかったので
閉まりかけた扉に突進して無理やり乗り込むことはしなくなりました(笑)


2016etc11-3.jpg


そうこうしているうちに、エレベーター内の扉を「閉じる」ボタンが壊れ
エレベーターの止まる場所が床より10cmぐらい上だったり下だったりしだし
時々、扉も開かず動いていない時も多くなったので
これは乗ったら閉じ込められてしまう可能性もあるのでは?と、思い一人の時は非常階段を使っていました。


2016etc11-4.jpg


そんな状況が2年ぐらい続き、さすがにこれではいけないとオーナーも気付いたのでしょう (遅いわっ!笑)
1ヶ月前からエレベータを新しくする工事が始まり、ようやく一昨日終わりました。


2016etc11-5.jpg


新しいエレベーターの中は明るくて綺麗で鏡まで付いていてびっくり。
その上、「3階です♪」「上へ行きます♪」などと、しゃべるではないですか!
こんなの普通にあることなんですけど、妙に感動しました(笑)
因みに音声は英語とフランス語の2ヶ国語です。
これでこれからは挟まれる心配をせずに安心してエレベーターを使えます^^

☆おわかりかと思いますが、写真と文章は何の関係もないです(笑)
ご訪問くださり、どうもありがとうございます♪

  1. 日常




育つもの育たぬもの :: 2016/07/26(Tue)

ある日、キッチンから夫の「あーっ!!」という声が聞こえてきて
どうしたのかと急いで駆けつけたら、夫の手にニンニクが・・・

ものすごく元気に発芽中(笑)

2016etc03.jpg




2016etc03-2.jpg
綺麗な芽だったので記念写真を撮ってみました (〃∇〃)


観葉植物も鉢植えの花もすぐに枯らしてしまうのに
なぜニンニクや玉葱はあっという間に芽が出てぐんぐん育つのだろうか・・・(笑)


2016etc02-5.jpg

育つといったらこれも・・・種から育てたアボガド「あぼがっちゃん」です。
全然センスが感じられないネーミングですね。
鉢の下に敷いているのがピーナッツバターの蓋というのもいけてません。
ほっといて~ヽ( ̄▽ ̄)ノ(笑)
でも、元気に育ってくれているのがとっても嬉しくて。
毎日陽の当たるところに移動したりして大事に育てています。

せっかく来ていただいたのに本日はニンニクとアボガドのみですいませんでした(笑)

ご訪問くださり、どうもありがとうございます♪

  1. 日常



次のページ