ある日のモントリオール日記

モントリオールのこと、日常生活のことなど写真で綴るブログ




3匹の・・・ :: 2012/09/29(Sat)
オタワの時計塔にいた3匹の・・・

なんだこれ?
ガーゴイル?

parlement10.jpg
とん吉


parlement11.jpg
ちん平


parlement12.jpg
かん太

と名付けてみました。
ちょっと親近感が湧いたような・・・

いかがでしょうか?


よろしければポチっとおねがいします
    ↓




  1. 気になったモノ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




オタワにて(5) :: 2012/09/28(Fri)
ようやく「オタワにて」最終回。
長かった・・・

国会議事堂から出たときには、雨は上がっていたので
再びふらふらと歩き回り、行き当たったのが
町の中心を流れる全長202kmのリドー運河。
水のある風景っていいな。

Ottawa9.jpg


冬は凍結して世界一長い天然スケートリンクになるそうな。
毎朝、会社までひとっ滑り~、で出勤する人もいるとか・・・

Ottawa10.jpg


さて、そろそろ帰る時間・・・
しかし、ホテルまでの道のりは遠い。

再び歩きだそうとすると足が
「もう、ダメーっ!歩けない!」
と、苦痛の叫び声を上げたので
バスで帰ることにしました。

楽ち~ん♪
行きもバスにすればよかった・・・


Ottawa11.jpg
長々とおつきあいくださり、ありがとうございました♪


おまけ♪
Ecureuil04.jpg

オタワで見たリスは、みんな黒くて尻尾ふっさふさ~。


よろしければポチっとおねがいします
    ↓




  1. 旅行
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




オタワにて(4) :: 2012/09/27(Thu)
国会議事堂ツアー終了後、行きたい人は
時計塔に上ることも出来ます。

早速エレベーターでやってきました。
                  
parlement7.jpg


この建物はツアーで行った議事堂図書館。
撮影禁止だったので内部の写真なし。
                     ↓
parlement8.jpg

図書館に入る前に・・・

ガイド 「では、みなさん!私の後について言ってくださいAhhhhhh!! Ohhhhhh!!」
ツアー参加者 「Ahhhhhh!!! Ohhhhhh!!」←素直に従った
ガイド 「図書館内では私語厳禁です。ここで思いっきり感嘆の声を上げておいてください」
一同 「なーんだそういうことか」(ちょい苦笑)

でも、前もって注意されていなければ「わーーっ!」と、声を上げていたかも。
大きくはないけれど、中はぐるりと円形に本棚が設えてあり天井はドーム型。
ハリー・ポッターにでも出てきそうな雰囲気の図書館でした。
こういう図書館でゆったり座って、心行くまで読書を楽しんでみたいものです。


時計塔からの眺め。町を見渡せるけど・・・雨
parlement9.jpg


この時計塔:ピース・タワーは
戦没者の魂を慰めるためのものだそうです
parlement13.jpg


ここに上ってきて、景色を見ているうちに12時になり
鐘が鳴り響きました。

腹時計が鳴ったのかと思っちゃった~。


もうちょい続きます♪

よろしければポチっとおねがいします
    ↓




  1. 旅行
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




オタワにて(3) :: 2012/09/25(Tue)
国会議事堂無料ツアーに参加しました。
一般公開されているのは、センターブロックとイーストブロック。
時計塔と正面右側の建物のみです。

入り口で時間の書かれたチケットをもらいセキュリティー・ゲートに進む。
バッグをプラスチックの箱に入れ、ベルトをはずし、時計も取って、
ポケットの物も全部箱へ入れる。
空港と同じようにゲートを潜って、はい、おしまい。

って、ピーーーって鳴った・・・
なんで?
そういえば、ケベック州議事堂に入ったときもピーーーって鳴った。
私の何に反応するのだ、ゲートよ?
体重か?
年齢か?
それとも両方か?

何も後ろめたいことはないのに、なぜピーーーっと鳴ると
ドキドキしちゃうんだろう?
心臓に悪い。

なんとか通過しましたよ。
parlement1.jpg


あ、ここテレビでよく見る
parlement2.jpg


この傘の骨みたいな装飾がなかなかよかった
    ↓
parlement3.jpg


この人たちは誰なんだ?
parlement6.jpg


天井きれいだったんだけど、見上げすぎて首痛い
parlement5.jpg


国会議事堂内暗すぎ
節電中ですか?
parlement4.jpg

曇りの日と暗い室内に弱い私のコンデジ。
場所を変えても、設定変えて撮ってもピンボケの嵐・・・

自分が写真に写る時は、多少ピンボケの方がいいんだけどね(笑)


オタワ(4)へ続く♪

よろしければポチっとおねがします
    ↓
 



  1. 旅行
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




オタワにて(2) :: 2012/09/24(Mon)
ようやくオタワに着いたものの
だんだん暗くなってきて・・・

Ottawa6.jpg

ポツ、ポツ・・・
雨降ってきちゃいました

Ottawa7.jpg


カナダ建国100年を記念して灯された火、センテニアル・フレーム
未来永劫に燃え続けるそうですよ
Ottawa8.jpg

わーーっ、雨が本格的に降ってきた!
雨宿りしなきゃ。
この際だから、国会議事堂無料ガイドツアーに参加してきます。


続きますよ~♪

よろしければポチっとおねがいします
    ↓



  1. 旅行
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




オタワにて(1) :: 2012/09/22(Sat)
ガティノーにて(3)のつづきです・・・

ホテルを出て歩くこと1時間、ようやくアレクサンドラ橋まで来ました。
ここを渡ればオタワです。

Ottawa1.jpg


なんだか気分が高揚しない。
この薄暗いお天気のせいか・・・
それとも歩き疲れか・・・
Ottawa2.jpg


はい、来ましたオタワ。
橋を渡ってすぐのところにあるカナダ国立美術館
Ottawa3.jpg


蜘蛛~♪
Ottawa4.jpg


道を隔てた向こう側には、ノートルダム大聖堂。
オタワで一番古い教会だそうです。
Ottawa5.jpg


あぁ、空模様が怪しくなってきた。
傘持ってこなかったよ・・・


オタワにて(2)へつづく♪

よろしければポチっとおねがします
    ↓



  1. 旅行
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




最近の出会い :: 2012/09/21(Fri)
アパート・ビルディングの1階裏手には、野良猫用の餌場とシェルターがある。
2階のおばあちゃん2人と5階のおばあちゃんが餌をやっている。

そこで、ここ数ヶ月ほど前からこの子を見かけるようになった。
臆病なのか、ちょっと離れて見ているのに警戒しまくりのこの顔(笑)


chat6-2.jpg


「見るな」と言っているのだろうか?
未熟者の私には猫の気持ちが読み取れない・・・
chat6-1.jpg


野良なのか、飼い猫なのかわからない。
いつもは、だら~んと寝そべっているのに
昨日はリスを追いかけてやたらと走り回っていた。

あっさり逃げられてたけどね


よろしければポチっとおねがいします
    ↓



  1. ねこ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2




ガティノーにて(3) :: 2012/09/20(Thu)
金曜日の朝、夫は一足先に仕事に行ったので一人で朝食。
食べながらその日の予定を考える。

橋を渡った川向こうはカナダの首都オタワ。
歩いていけそうな距離に思える。
まずは、コンシェルジュのところに行き、地図をもらい
オタワに歩いて行けるか訊いてみた。

地図を指差しながら
「ホテルの裏手にあるこの遊歩道を行けば30分ぐらいでオタワです」
と言われたので早速地図を片手に出発。

歩き出して15分後、それまで1本道だったのに2手に分かれた。
・・・どっちだ?
地図を繁々と見つめ、左だ!と決めた時
前方から自転車に乗った男性が来たので、念のため訊いてみた。

やっぱりね・・・右の道でした。
方向音痴の心得:決めた方向とは逆に進むべし。

左に進んでいたら湖を一周してまたホテルに逆戻りだったらしい。
その上、この人が言うには「遠いよ、ここから45分はかかるよ」
!?
コンシェルジュめ、いい加減なことを
気を取り直して、男性にお礼を言い再び歩き始めた。

そして、45分後、まだガティノーだけど「カナダ文明博物館」に到着。
大陸形成をイメージして作られたというユニークな建物に迎えられた。

うねうねしてます。
MuseeC1.jpg


うねうね~
MuseeC2.jpg


うねうねうね~
MuseeC4.jpg


川向こうに見えるのは国会議事堂!
MuseeC3.jpg


オタワまでもう少し。


つづく♪


よろしければポチっとおねがいします
    ↓



  1. 旅行
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




ガティノーにて(2) :: 2012/09/19(Wed)
ケベック州ガティノー市に来ました。
夫の出張のおまけです。

こんなちゃんとしたホテルに泊まれるのなら
おまけと言われようが添え物と罵られようが構いません。

夏休みはキャンプ場で素泊まりテント生活だったから
この時とばかりにホテルをエンジョイ♪


ヒルトンホテルのロビー
Hilton2.jpg


この天井からぶら下がっているオブジェ
ガラスで出来ています
Hilton3.jpg


最初見た時は、あらキレイ、なんて思ったんですが
ずーっと見ていたらミミズに見えてきて
きれいなんだか気持ち悪いんだかわからなくなりました
Hilton4.jpg


到着した日、夫は早速仕事に取り掛かり
妻は夕食まで時間潰しに、カジノへ・・・
Casino2.jpg


行きましたよ。
でも、中に入ってすぐに出てきましたが。
Casino3.jpg

ギャンブルって興味ないから
カジノには10分もいなかったかも。

その後、喉が渇いたので、ホテルから見えたスーパーへ。
あっ、今週は鶏肉がお買い得、おっ、ブロッコリー安い・・・
と、買い物モードに突入しそうになるも、モントリオールじゃないことに気づき
アイスティーとチョコレートを買うだけにとどめました。

30分はウロウロしてたかな。
カジノよりスーパーの方が私は好き♪


ガティノーにて(3)へ続きます。


よろしければポチっとおねがいします
    ↓



  1. 旅行
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




ガティノーにて(1) :: 2012/09/18(Tue)
先週の木曜日から日曜日までの4日間
ガティノー(ケベック州)とオタワ(オンタリオ州)へ行ってきました。
とは言っても、夫の出張に付いて行っただけなんですが。

夫の同僚たち3名も同乗して、モントリオールから約2時間半のドライブ。
そして、あともう少しで目的地というところで、迷いました~♪

夫は地図ではなく、道順を書いた紙を持参。
でも、そのとおりに進んでも「King Edward通り」が見つからない。

車の中では・・・
「King Edward通りに出なきゃだめよ!」
「この通りを行けばKing Edwardに出るんじゃないのか!」
「King Edwardはどこだよ!」
「King Edward~!」
大合唱。

もう、うるさいし埒が明かないので、言いましたよ私は、「誰かに聞け!」とね。
とたんに、みんなも「そうだ誰かに聞け~!」と大合唱。

早速、夫は車を止め、通りにいた人に道を訊きに。
戻ってくるなり、みんなからは「どうだった?」「道わかった?」「King Edward?」
と、矢継ぎ早に質問が飛び交った。

そんな中、夫から出た言葉は・・・
「地元じゃないからわからないって言われた」
・・・
その思いも掛けなかった答えに一同爆笑。

その後、玄関でペンキを塗っている女性に道を訊き
ようやく見つけた入り口
           ↓
Casino1.jpg


宿泊したのはガティノー市のレイミー湖畔に建つヒルトンホテル
ホテルの横手にはカジノがあります

          カジノ                 ホテル
           ↓                   ↓
Hilton1.jpg


思ったより長くなっちゃった・・・
続きはまた明日♪


よろしければポチっとおねがいします
    ↓



  1. 旅行
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



次のページ