FC2ブログ

ある日のモントリオール日記

モントリオールのこと、日常生活のことなど写真で綴るブログ




青空広がる :: 2020/04/01(Wed)



2020SWD6-1.jpg




2020SWD6-2.jpg




2020SWD6-3.jpg




2020SWD6-4.jpg




2020SWD6-5.jpg




2020SWD6-6.jpg


ケベック州も外出自粛中ですが散歩はOK。
なので晴れた日には太陽の日差しを浴びて近所を散歩しています。
あちこちで同じ様に歩いているカップルやファミリーがいて
すれ違う時には、お互い気を使い相手との距離をあけます^^
道端で知り合いと立ち話をしている人たちも
2mぐらい距離をあけて話をしているので自然と大声に(笑)
近所ばかり歩いていてさすがに飽きてきていますが
少しの間でも外の空気を吸うと気持ちがすっきりして
よし!頑張ろう!と、気力が湧いてくるのです。

ご訪問くださり、どうもありがとうございます♪

  1. 風景




Spring Forward :: 2020/03/10(Tue)



2020SWD5-1.jpg




2020SWD5-2.jpg




2020SWD5-3.jpg




2020SWD5-4.jpg




2020SWD5-5.jpg




2020SWD5-6.jpg


まだあちこちに雪が残っているけれど、お日様が出ればポカポカあったか。
日曜日からは夏時間 (Daylight Saving Time)にもなって春へ春へと前進中。
年に2度、11月と3月に時計を1時間ずらすのですが
最初の頃は進ませるのか?それとも戻すのか?と、戸惑うことも・・・
今でもどっちだっけ?と、なる時もありますが(笑)
そんな時にはSpring Forward (春は進める) Fall Back (秋は戻す) とつぶやきます。
ということで、今回は1時間進めて時計の時間合わせ完了^^

ご訪問くださり、どうもありがとうございます♪

  1. 風景




雪舞う日 :: 2020/02/21(Fri)



2020SWD4-1.jpg




2020SWD4-2.jpg




2020SWD4-3.jpg




2020SWD4-4.jpg




2020SWD4-5.jpg




2020SWD4-6.jpg


火曜日にまたしても降った雪・・・
この日は風が強くて、さらさらの雪が舞い上がりちょっとした吹雪に。
歩いているとあっという間に体やバッグに雪が積もって真っ白になるので
屋根のあるバスの停留所に避難しては雪を払って
ついでに写真も写して、次のバス停へ進むを繰り返して目的地へ。
バスに乗れば10分弱のところ、歩いたので20分以上掛かりましたが
久しぶりに雪の降る中を歩いて、楽しいひと時を過ごしました^^

ご訪問くださり、どうもありがとうございます♪

  1. 風景




あおぞら :: 2020/01/22(Wed)



2020SWD1-1.jpg




2020SWD1-2.jpg




2020SWD1-3.jpg




2020SWD1-4.jpg




2020SWD1-5.jpg




2020SWD1-6.jpg




2020SWD1-7.jpg


お天気がいいと、影もくっきりできて目が自然とそちらへいきます。
ドラッグストアの壁を見たり地面を見たり・・・
でも、こういう日は空を見ないともったいないということに気づきました。
歩きながら見上げると滑って転ぶ危険があるので公園に行って空を見ながら深呼吸。
誰もいなかったことをいいことに「気持ちいいー!」と叫んでみたり(笑)
久しぶりに見上げた青空にスキっと気分もリフレッシュ (〃▽〃)

ご訪問くださり、どうもありがとうございます♪

  1. 風景




影とあそぶ :: 2019/12/21(Sat)



2019SWD8.jpg




2019SWD8-2.jpg




2019SWD8-3.jpg




2019SWD8-4.jpg




2019SWD8-5.jpg


久しぶりに雪が降って少しだけ積もった次の日(木曜日)の気温は-20度。
天気予報では風があるので体感温度は-30度と言っていました。
それまでの気温は-3度から-5度程、今年の冬は暖かいなぁー
と、気分が緩んでいたのでパンチを食らったような衝撃的な寒さでした。

でも、-20度でもお天気がよくて風さえなければ結構普通に歩けます。
顔の半分までマフラーぐるぐる巻いて、コートの下にもたくさん着込むので
歩き方が多少ぎこちなるのが難点なのですが・・・(笑)

ご訪問くださり、どうもありがとうございます♪

  1. 風景



次のページ