FC2ブログ

ある日のモントリオール日記

モントリオールのこと、日常生活のことなど写真で綴るブログ




5月7日に・・・ :: 2021/05/11(Tue)



2021etc12-1.jpg
ワクチン打ったよ

ということで、その時の事を書いたので今日は長いです。
興味のある方はどうぞ~、そうでない方はすっ飛ばしてください(笑)

5月7日(金)に夫と新型コロナウィルスのワクチン接種に行ってきました。
事前にネットで日付、時間、場所の予約をし、その日に徒歩20分程のところにある医療センターへ。
注意書きには予約時間より5分早めに来てくださいとあり
15時20分の予約のところ10分前に到着したので場所の確認だけしておこうと
入口に行ったら誰も並んでいなかったので、予約時間より早く中へ通されました。

ステップ1~ステップ5まであり・・・

ステップ1:入口で手を除菌、マスクを渡され、してきたマスクと交換。
      そこで「今日のワクチンはファイザーです」と、言われたのでOKサインを出す。
      アストラゼネカだったら、キャンセルして帰ろうと思っていました。
      保険証を提示してスキャンしてもらい奥へ進む。
ステップ2:手を除菌。再び保険証をスキャン、アドレスや電話番号など本人確認をし
      2度目の接種日を予約して次へと進む。
ステップ3:手を除菌。しつこくも3度目の保険証スキャン、質問事項に答える。
ステップ4:ワクチン接種。
ステップ5:接種後15分座って待ってから帰る。

と、こういう流れでした。


2021etc12-2.jpg


私にワクチンを接種してくれたのはマレーシア人の若い女性。
明るくてすごくフレンドリーな人で、私の名前を見て「日本人なの?」
「ご主人と一緒に来たの?彼はカナダ人?え!フランス人なの、どこで知り合ったの?」
と、健康状態意外の事で質問攻めにあいました(笑)
ワクチン接種は針を刺された時はチクッとしたぐらい
じわ~っと薬液が入っていくのが感じられたのは筋肉接種だからなのか。


2021etc12-3.jpg


終えて、ワクチン接種したよ~という証明書をもらい、お礼を言って、椅子が並べられている所に移動。
夫はもう既に座っていました。
座って待つこと15分を終え、接種会場を後にし再びぶらぶらと歩いての帰り道
「なんで時間掛かってたの?」と、不審顔の夫。
「接種前に色々聞かれて雑談してた」と、答え夫苦笑い。

夫は少し腕がだるいような気がすると言っていましたが、私はこれと言って何もなく帰宅。
コーヒーを飲んでひと息つき、夕飯の支度を初めた6時頃腕が重いような気がする・・・・
と、思っていたら徐々に接種した辺りの筋肉に違和感、軽い筋肉痛のような痛みを感じ
20時頃にはそれが更に増して腕を上げるのが辛くなる。
夫はというと、相変わらずちょっとだるいかな~ぐらいで涼しい顔をしていました。
夫曰く、「僕はちゃんと筋肉に注射されなかったんじゃないのか!」と言っていましたが、それはないだろー。


2021etc12-4.jpg


テレビを見て腕の違和感を無視しようと努めるも、酷い筋肉痛の域に達しているようで腕が痛い。
寝ちゃえば大丈夫だろうと、思っていたのですが、寝返りを打つのも一苦労。
ようやく眠りについたのに接種した左の肩を下にしてしまい「いてぇ~!」と、目を覚ます始末。
ということで、その日の夜はよく眠れなくて大変でした。

次の日、土曜日は前日より更に酷く、左腕を動かすだけで痛くて
朝アスピリンを飲んで痛みを緩和、それでもやはりじわじわした違和感は1日中拭えず
これがこのまま続いたらどうしよう・・・などという思いが頭をよぎる。
とりあえず寝る前にもう一度アスピリンのお世話になって、この日は眠ることができました。

日曜日の朝、腕を思いっきり上げるとまだ少し痛みを感じる箇所があるものの、かなり楽になりホッ。
そして昨日の月曜日には、普通に戻りました。


2021etc12-5.jpg


夫に、「全然痛くなかったの?」と聞いたら
「男が痛いなんて言っていられるか」という返事・・・武士かよっ!
接種したところを触ったら流石に少し痛かったそうですが、これほど個人差があるとは・・・

2度目の接種はかなり間が空いて、8月の終わり。
次の時にはこの時ほど痛くなりませんように・・・と、願うのでした( ̄^ ̄)ゞ

最後までお付き合いくださり、どうもありがとうございました♪

  1. 日常




Help me・・・ :: 2021/05/05(Wed)

昨日、一昨日の2日間、ブルージェイのよく響く声に目覚めた朝。
窓を少し開けているし、外はまだし~んとしているしで、よく響く鳴き声が耳に突き刺さります。
「目覚まし時計だと思えばいいよ」と、自分も目を覚まされているのになぜか寛大な事を言う夫。
いくらなんでも朝の5時は早いわっ!もう少し遅くに鳴いてー。


2021etc11-1.jpg


睡眠不足ではないですが、ここ数年、夜中にふと目が覚めたり
朝起きるとなぜか首の右側がこわばっていて痛かったり
時々いびきも掻いているようで、快適な睡眠を得られていないのかなぁ・・・という気がしています。


2021etc11-2.jpg


そんなある日の朝、朝食を食べている時に夫が、「昨日の夜うなされてたよ」と、言うではないですか。
なんと寝言まで加わってしまいました(笑)


2021etc11-3.jpg


「何の夢を見ていたんだか全然覚えがない」と言ったら
「なんかHelp・・・Help me・・・って1分ぐらい言ってた。
 ゾンビにでも襲われる夢だったんじゃないのか」と夫。

ゾンビに襲われて戦う夢ならかなりリアルなのを何度も見たことがあって
そんな楽しい夢(笑)だったらちゃんと覚えていそうなんだけどな。
じゃあ何の夢だったのだろうか・・・と、考えても思い出せるはずもなく。


2021etc11-4.jpg


夜中に「Help me」って言ってたら普通心配すると思うんだけど・・・
「そういう時には起こしてよ!」と、言ったら
なぜか鼻でふふんっと笑ってキッチンへ姿を消した夫。
心配するというより面白がっていたなと、その時判明したのでした (´・_・`)


〈おまけ〉
2021etc11-5.jpg
モントリールで見つけた鯉のぼり^^

ご訪問くださり、どうもありがとうございます♪

  1. 日常




四月の雪 :: 2021/04/23(Fri)

水曜日の朝にちらほらと降り始めた雪は結局夜まで降り続き、少し積もりました。
4月の後半に降った雪が嬉しくて、昨日は早速カメラを持って散歩へ。


2021SWD17-1.jpg




2021SWD17-2.jpg
レンギョウと雪♡




2021SWD17-3.jpg
ヤツと雪♡




2021SWD17-4.jpg
ビュイックと雪♡




2021SWD17-5.jpg
水仙&チューリップと雪♡


と、ここら辺までお天気が晴れ時々曇りだったのでよかったのですが
この後・・・


2021SWD17-6.jpg
空が暗くなったと思ったら雪が降ってきて、風も強くなり


顔に雪が当たって痛い!
と思っていたら・・・


2021SWD17-7.jpg
小さい雪の粒(あられ)だったという(笑)

途中、夫が寒い、寒いと言いだしたので急遽ドラッグストアへ避難。
その後、スーパーにも寄って買い物をして帰ってきました。
今日は13度ぐらいまで気温が上がるから融けちゃうだろうな。
4月の雪は儚いのです ( ̄^ ̄)ゞ

ご訪問くださり、どうもありがとうございます♪

  1. 日常




ウォーキングのこと :: 2021/04/15(Thu)

コロナ禍になってからというもの、どこにも行けなくて
かといって、ずっと家に閉じ籠っているのもストレスになるので
この1年近所を歩き回る毎日を送っています。

平日はランチ後に一人で1時間程ウォーキング。
日が延び始めた3月からは、夫も再び在宅ワーク後に歩くようになったので
夫と一緒に夕方にもう一度、日に2度歩いています。


2021SWD14-1.jpg


こんな感じで、なかなか調子がいいぞーと、歩き回っていたのですが
先日の夕方、夫と歩いていた時に左足の足指の辺りが段々と痛くなってきて・・・
止まって軽くストレッチしてみたりもしたのですが、痛みは引かず。


2021SWD14-2.jpg


そんなんで夫が背負って連れ帰ってくれるわけもなく
第一、私の事を背負ったら夫が歩けなくなるだろうし(笑)
しょうがないのでそろそろ歩きで家に帰り着きました。


2021SWD14-3.jpg


ソファに座って足の裏側を見たら、靴下に血・・・
靴下を脱いで調べたら真ん中の指の横に隣の指の爪があたっていたようで
そこの箇所が切れていました。


2021SWD14-4.jpg


夫に「ほら、血が出てたー」と、見せたら
「アルコールで消毒しとけ」と、一言。
「しみるからやだなぁ」と、ブツブツ言いいつつアルコール消毒した瞬間
バスルームに「ひえぇぇぇーーっ!」と、私の絶叫が響いたのでした。

歩きすぎたのか、歩き方が悪いのか、それとも靴か・・・
これからは気をつけて歩きたいと思います。


〈おまけ:アルコール消毒が傷にしみた日に見た夕暮れの空〉
2021SWD14-5.jpg

先日のサングラスの記事で「私もそういうことがありました!」
という皆様からの「眼鏡やサングラスあるある」の拍手コメントをただき
ぷぷぷっと笑いつつ楽しく読ませていただきました、ありがとうございました!
誰でも一度は経験があるのねとホッとしたりもして~ ( ̄^ ̄)ゞ(笑)

ご訪問くださり、どうもありがとうございます♪

  1. 日常




届け物 :: 2021/04/07(Wed)

夫の在宅ワーク終了後、散歩に行こうと階下に降りたら
郵便受けの下に配達物が置いてあって、何気に宛名を見たら夫宛でした。
配達人よ、インターホンを鳴らすか、電話をしろよー!と、思いつつ
エレベータに乗り込み自分たちの部屋に箱を運び入れ、再び階下へ、そして散歩に出掛ける。


2021etc8-1.jpg
帰宅後、夫に箱開けてー (。>ω<。)ノ と催促(笑)




2021etc8-2.jpg
会社が行うイベント時に配る物で、夫もそのプロジェクトに参加したからと送ってきたらしい




2021etc8-3.jpg
珍しく瓶に入っているGalantine(ガランティーヌ)とパン



2021etc8-4.jpg
缶入りのジントニック、白ワイン、シードル



2021etc8-5.jpg
Miss Vickie'sはカナダ生まれのポテトチップス



2021etc8-6.jpg
カラフルなマカロン♪



2021etc8-7.jpg
ワイングラス拭き、タオル、ボールペンは全て夫が勤めている会社のロゴ入り(^^;



2021etc8-8.jpg
ウォーターボトルとマグカップも会社のロゴ入りなので、ロゴを隠して写す

なんか色々と取り留めのない物が入っていました(笑)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*
コロナ禍になり、オンラインで買い物をする人が増えて
配達も増えたからなのか、荷物を郵便受けの下に平気で置いて帰る配達人たち。
昨日もアマゾンの箱が2個、寂し気に郵便受けの下に置かれているのを目撃しました。

不在票を置いていくこともありますが、再送はしないので
受取人本人が遠い場所にある配送センターに受け取りに行くことになるという不便さ。
それを避けるため、夫の元同僚は配達先を会社に指定していたそうです。

私の住んでいるアパートは人の物を盗む輩がいないようなので、まだよいのですが
防犯カメラが備え付けてある家ですら配達物が盗まれることがあって一時問題になっていました。
請負の配達会社だからいい加減なのか、それとも配達人が怠惰なのか・・・
どちらにしても、これからも置き去りは続きそうです。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*
ご訪問くださり、どうもありがとうございます♪

  1. 日常



次のページ