FC2ブログ

ある日のモントリオール日記

モントリオールのこと、日常生活のことなど写真で綴るブログ




7月1日 :: 2020/07/01(Wed)



2019france23-1.jpg




2019france23-2.jpg




2019france23-3.jpg




2019france23-4.jpg




2019france23-5.jpg


パソコンの横に卓上カレンダーを置いているのですが、6月をめくって7月にしたら
7月1日のところに→が書いてあってその横に漢字とおぼしき2文字が
そして、数字の1の下にも象形文字のようなものが書かれていました。
・・・なんだこれ? 何かの暗号か?
これを書いたのは明らかに私なんですけど、全く読めない!(笑)
離して見てみたり、斜めから見てみたりしたけどやっぱり解読不能。
7月1日にいったい何が・・・? ( ̄▽ ̄;)

ご訪問くださり、どうもありがとうございます♪

  1. 日常




猛暑な日々 :: 2020/06/23(Tue)

まだ本格的な夏が来ていないのに、早くも2度目の猛暑に襲われたケベック州。
ここは本当にカナダなんですか?と、素朴な疑問が頭をよぎる。


2020SWD18-1.jpg


先週の水曜日の気温は31度、木曜日32度、金曜日33度、土、日、月曜日34度・・・
団扇片手に首に巻いたタオルで汗を拭いつつ応戦するが敢え無く撃沈。


2020SWD18-2.jpg


窓から顔を出しカンカン照りの空を見上げて、雨よ降れー!と、念じてみた。
が、もわっとした空気に顔を覆われ不快指数が更にアップしただけ。

ふと、青々とした楓の葉の下に目をやると・・・


2020SWD18-3.jpg


ここにも暑さにやられているヤツが!
思わず、「大丈夫か!」と声を掛けてしまう。

因みに、私もコイツとどっこいどっこいの恰好をして過ごしていると思っていただいて問題ないです(笑)


2020SWD18-4.jpg


毎年、クーラーを買おう!と思うも夏が短いのでなかなかタイミングがつかめない。
扇風機はあるので、いいかなという気も・・・熱風だけど。


2020SWD18-5.jpg


そんなこんなであまりの暑さに気力も体力も食欲をも奪われた1週間でした。
明日からは25~27度ぐらいで、少し過ごしやすくなりそうなのが何より嬉しい。
ようやく一息つけそうです^^

ご訪問くださり、どうもありがとうございます♪

  1. 日常




最近のこと :: 2020/06/06(Sat)

晴れの日も多くなり、すぐそこに夏が来ているのが
はっきりわかる様になって来た今日この頃のモントリオールです。


2020SWD14-1a.jpg


5月の初めにはちらちらと雪の舞う日があったのに・・・
その3週間後の5月27日には気温が36,6度まで上がり、あまりの暑さに気絶寸前(笑)

この最高気温は1975年8月1日に記録された 37.6度に次ぐ記録だそうですが
最低気温ならまだしも、最高気温の記録は延ばさないでねって言いたいです。
誰に言ったらいいのかわかりませんけど。


2020SWD14-2a.jpg


そんなこんなで、もう夏が始まったか!と思ったのですが
次の週には最低気温が一桁台になって、ヒーターが点いたほど気温がグッと下がりました。
やっほー!と、喜んでいたのは私だけで、夫は寒い、寒いと連呼。
ふと足元を見たら、靴下を履いていなくて素足・・・そりゃ、寒いよ。


2020SWD14-3a.jpg


「冷えは足元から来るから、靴下を履いた方がいいよ」と、言っても
なぜか「ふふん」と、鼻で笑って言うことを聞かない夫。
いつものことなのでそれ以上言わないでほっといたら
少ししてからコソコソと靴下を履いていました(笑)


2020SWD14-4a.jpg


話は変わりますが、夫が家で仕事をしていると
電話やらWeb会議やらがあるので気を使います。

夫が電話で話している同僚の背後で、その人のご主人がふらりと歩いている姿が映ったり
子供の声が聞こえてきたり、子猫の姿が見えたり(これは見たい!)するらしいので
私の姿が映り込まないよう、PCの位置に気を付けてもらっています。


2020SWD14-5a.jpg


が、Webカメラに映り込まないとわかっていても、夫の横を通り過ぎる時に
忍び足で腰を屈め身を縮めて歩いてしまうのはなぜなのか・・・
その私の姿を見た夫が「見えてないから普通に歩いて大丈夫だよ」と言うのですが
変な癖がついてしまったようで、なかなか直せません ヽ( ̄▽ ̄)ノ (笑)

ご訪問くださり、どうもありがとうございます♪

  1. 日常




(´;ω;`) だった日 :: 2020/05/22(Fri)

数週間前から右膝に違和感があって、それが痛みに変わり
徐々に増してきたのでサポーターを買ってしていました。

が、寝相が悪すぎて寝ているうちに捻ったのか
火曜日の朝には右膝の内側のあたりが痛くて歩くのがやっと。
でも、きっと徐々に良くなるだろうと思い痛さを我慢しつつ
家の中をゾンビさながらにのろのろ歩き回る(笑)

水曜日の朝、前の日よりも更にゾンビ化が進んでいることに気づく。
木曜日にはほとんど歩けない状態に・・・
見かねた夫が「病院で見てもらわなきゃダメだ!」と言うので渋々緊急外来へ。


2020etc9-1.jpg


病院に着いて入口で完全武装のナースから「何で病院に来たのか?」
「熱はあるか?咳は出るか?家族に病気の人はいるか?」という質問に答えてようやく中へ。
受付番号をもらって待つこと30分、番号を呼ばれ
トリアージ(ERナースが治療の優先度を決定して選別を行うこと)室へ。
どんな状態なのか説明している間に、もう一人のナースが熱と血圧を測りにかかる。
が、話しているうちについ体を動かしてしまい「動いちゃダメ!」と、怒られる (´;ω;`)

終えて再び待合室で更に30分、名前を呼ばれ今度は受付へ。
病院のカードと保険カードを提出し再び待合室に戻る。
トリアージ室も受付も待合室のすぐ目の前だけど
ゾンビ歩きなので移動するのに時間が掛かって大変。


2020etc9-2.jpg


その後、名前を呼ばれるまで更に1時間、待っているうちに膝のずきずきが増して
ようやく診察室に入った時には半泣き状態 (´;ω;`)
ドクターがHello!と入って来たので膝の具合を説明、「歩いてみて」と言うので
頑張って歩いて見せたら、「歩けてないね」と苦笑いされる。
診察で膝の内側に触られたり、角度を変えられたりするたびに激痛が走り
「あだだだだ」と、色気のない声を上げる。
ドクターが「相当痛みがあるね。血液検査とレントゲンを撮るから」と言い立ち去る。
そのままそこの診察室でナースに血を抜かれ、再び待合室へ。


2020etc9-3.jpg


しばらくしてレントゲン技師が迎えに来て、一緒にレントゲン室へ行くはずが
ゾンビなのでレントゲン技師の歩く速度に追いつけない・・・あぁ、角を曲がって姿が消えてしまった。
病院内で迷っちゃったらどうしよう・・・が、曲がったすぐそこがレントゲン室だった。
ここでも足を少し動かされるたびに「あだだだだ」 (´;ω;`)
レントゲン技師に「ごめんなさいね」と、優しい口調で言われ
「こちらこそうるさくてごめんなさい」と、口に出して言う余裕がなかったので心の中で呟く。


2020etc9-4.jpg


レントゲン撮影を終えて、再び待合室。
TVを観て痛さを無視してみるが、あまりうまくいかない (´;ω;`)
1時間以上経ち、お昼はとっくに過ぎてお腹がグーグー鳴りだした。
もう我慢の限界だーと思っているところへようやく名前を呼ばれる。

再び診察室でドクターが、「Hello!レントゲンを見た限り骨に異常はなかったよ。
痛み止めの処方箋を出すから、これで痛みは軽減されると思う。
患部を温めて、無理に動かすことはしないようにね、じゃあ!」


2020etc9-5.jpg
☆写真は文章とは関係ない数年前に写したノルマンディーの風景です☆


ということで、膝の痛みの原因がよくわからなかったのですが
もう1秒たりとも病院に居たくなくて、ゾンビ速度でさっさと病院を後にする。
家に辿り着いて、ランチを食べて痛み止めを飲んでベッドに倒れ込んだら
そのまま意識が遠のいて・・・昼寝しちゃった。

あれこれ世話を焼いてくれて、夕飯も作ってくれた優しい夫に大感謝。
強力な痛み止めを処方してくれたドクターありがとう。
少しだけ人間らしい歩き方になりました(笑)

どうでもいい話を長々と書いてしまいました。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました♪

  1. 日常




彩り楽しむ :: 2020/05/07(Thu)

先週末はからりと晴れて、気温も20度まで上がり
普通の人にとっては気持ちのよい日、私にとっては暑~い日でした(笑)


2020SWD11-1a.jpg


せっかくの太陽光、体内にしっかり充電すべく近所をサクッとウォーキング。

歩きだして、ふと何かが違うぞ・・・と感じる。


2020SWD11-2a.jpg


いつの間にかあちこちで花が咲きだしていました。

綺麗な色を目にする度に足が止まって


2020SWD11-3a.jpg


なかなか先に進めない(笑)


2020SWD11-4a.jpg
小さいチューリップ!



2020SWD11-5b.jpg
レンギョウも咲いていた!



2020SWD11-6b.jpg

裸の木々ばかりだった風景にようやく彩りが^^

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
先日の記事で日本の車の名前が思い出せない~と書いたら
何人かの方から「日産のフィガロ」ですよ、と拍手コメントをいただきました。
さらりと名前を知っているところがすごいですね。
教えてくださった皆さま、どうもありがとうございました。
どうでもいいことですけど、私はケンメリが大好きでした。
あと、ブタケツローレルも(笑)
*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
ご訪問くださり、どうもありがとうございます♪

  1. 日常



次のページ