FC2ブログ

ある日のモントリオール日記

モントリオールのこと、日常生活のことなど写真で綴るブログ




モントリオール美術館 -2- :: 2020/01/24(Fri)

美術館内をあちこち彷徨い歩いていたら・・・


2020Downtown2-1.jpg
以前にはなかった古代エジプトの棺が展示されていました



2020Downtown2-2.jpg
2段ベッドになっていて、下の段に寝ているのがミイラくん

この高さだと、起きた時に確実に頭をぶつけますね。


2020Downtown2-3.jpg
美術館で鳥撮り、その2(笑)鷹かな



2020Downtown2-4.jpg
古いツボ。ぬふふって笑っているような姿に思わずパチリ


日本のコーナーもあります。

2020Downtown2-5.jpg
能面・・・こえぇぇぇーーー



2020Downtown2-6.jpg




2020Downtown2-7.jpg



2020Downtown2-8.jpg
和の器コレクション



2020Downtown2-9.jpg

買い付けノートかな・・・丁寧に描かれている絵に惹かれました^^

観ることが出来たのは常設展示のみでしたが
新しい作品も展示されていて、興味深い楽しいひと時が過ごせました。

ご訪問くださり、どうもありがとうございます♪

  1. 美術館、博物館




モントリオール美術館 :: 2020/01/18(Sat)



2020Downtown1-1.jpg


去年の年末に久しぶりに美術館へ。
嬉しいことに1ヵ月間だけ入館無料でした。


2020Downtown1-2.jpg




2020Downtown1-3.jpg




2020Downtown1-4.jpg




2020Downtown1-5.jpg
美術館で鳥撮り・・・鷲かな。動かないから撮りやすい(笑)



2020Downtown1-6.jpg




2020Downtown1-7.jpg




2020Downtown1-8.jpg
1930年代のカメラとケース

デザインしたのは、アメリカの工業デザイナー、建築家、グラフィック・デザイナー、作家そして実業家と
色々な肩書を持つWalter Dorwin Teague (ウォルター・ドーウィン・ティーグ)
ボーイング747などのジェット旅客機と幻の名車と呼ばれるマーモンV16のデザイン
で知られているそうですが、1930年頃からコダックのデザインコンサルタントとなり
カメラのデザインも手がけていたそうです^^

ご訪問くださり、どうもありがとうございます♪

  1. 美術館、博物館




フュージリアー連隊 (2) :: 2019/06/01(Sat)

「Musée régimentaire les Fusiliers Mont-Royal」の続きです。
ここは普段連隊本部として使われている場所なので一般公開は1年に一度だけ。
こんな風に貴重な展示品や資料の数々を見せていただけるのは嬉しいことです。

因みに今日も長いです (〃▽〃)

さて、建物の反対側に来ました。
こちらの各部屋にはボランティアのガイドさんがいて、色々と説明してくれました。

2019event2-1.jpg
こちら側のお部屋はエライ方々専用らしいです



2019event2-2.jpg
すごいライトだ(笑)



2019event2-3.jpg
またこれも面白いライトだー、と思って見ていたら・・・

夫が、「baïonnette(バヨネット・銃剣)で出来てるね」と。
「本当だ!これって立派なリサイクルだよね」と、ヘンなところに関心した私(笑)


2019event2-4.jpg
その向かい側の部屋は図書室。なぜかポーカーテーブルが真ん中にどんっ


2019event2-5.jpg
エライ方々用のくつろぎのラウンジとでもいうのでしょうか


2019event2-6.jpg
そして奥にはバー。反対側の建物で見たバーとは違いが一目瞭然

「マスターいつもの!」と、言いたくなるようなカウンター。
お酒あまり飲めないので、貧困なイメージですいません(笑)


2019event2-7.jpg
落ち着いた雰囲気


2019event2-8.jpg
「マスターいつもの!」・・・すいません、言いたかっただけです(笑)


2019event2-9.jpg
向かい側の部屋にも展示品がたくさん

会議室かな、マネキンがコワい!夜には来たくない部屋です。


2019event2-10.jpg
こんなコレクションもたくさんありました


2019event2-11.jpg
こんな風に帽子に付けるバッジだそうですよ


2019event2-12.jpg
美し模様が施されたサーベル


2019event2-13.jpg

たいしたことないだろうなぁーと、思って行ったのですが(失礼なー、すいません、笑)
なんの、なんのかなり見応えがありました。

フランス人の夫はこういう展示を見慣れているというのもあって移動が早くて。
私はというと展示品を見て、ガイドさんの説明を聞いて、写真を写して、夫を追いかけてと大忙しでした。
でも、久しぶりにこういう場所に行けて、興味深い1日を過ごせました。

最後までご覧くださり、どうもありがとうございました♪

  1. 美術館、博物館




フュージリアー連隊 (1) :: 2019/05/30(Thu)

5月最終日曜日はla Journée des musées(ミュージアムの日)でした。
毎年この日にはモントリオールの30もの美術館や博物館の入場が無料になります。

今年はどこに行こうかなぁーと、リストと睨めっこした結果
まだ行ったことのなかった「Musée régimentaire les Fusiliers Mont-Royals」に決定。
ということで、本日写真多めで長~いので覚悟してください(笑)
お忙しい方はささっと、暇つぶしに見てもいいよ~という方はごゆるりとどうぞ。

2019event1-1.jpg

Les Fusiliers Mont-Royal(モン・ロワヤルフュージリアー連隊 ) というのは
カナダ軍民兵(非常勤の予備役)から成る連隊だそうで
ケベックにはこのフュージリアー連隊が5つあり、そのうちの一つがここです。
と、書いたものの、何のことやらよくわかりません(笑)


2019event1-2.jpg
正面入口から入ると驚いたことにそこは体育館

1年に一度見学ができるこの日には色々な資料が展示されます。


2019event1-3.jpg
昔のポスター。「君も入隊しないか?」と、爽やかな笑顔



2019event1-4.jpg




2019event1-5.jpg




2019event1-6.jpg
印象に残った写真。戦士の休息ですね



2019event1-7.jpg
ここの連隊は65番



2019event1-8.jpg
2階に上がると、バーもあるラウンジ(普通の兵士用)



2019event1-9.jpg
その隣の部屋は展示室



2019event1-10.jpg




2019event1-11.jpg
そして、突き当りのドアから一旦テラスに出て建物の反対側へ進む・・・



2019event1-12.jpg

ということで、もう一回続きます ヽ( ̄▽ ̄)ノ(笑)
よろしければまた見にいらしてください。

ご訪問くださり、どうもありがとうございます♪

  1. 美術館、博物館




静かな時 -2- :: 2017/04/11(Tue)



2017museum7.jpg




2017museum7-2.jpg




2017museum7-3.jpg




2017museum7-4.jpg




2017museum7-5.jpg

これにてモントリオール美術館での写真は終わりです。
思っていた以上に長くなってしまいました。
最後まで見ていただき、感謝感激雨あられ!です。

昨日はよく晴れて気温が25度まで上がったモントリオール。
夏を思わせるような陽射しに頭がクラクラ、暑かったー(笑)
今日は10度程でまた雨でーす (´・_・`)

ご訪問くださり、どうもありがとうございます♪

  1. 美術館、博物館



次のページ