ある日のモントリオール日記

モントリオールのこと、日常生活のことなど写真で綴るブログ




記憶の中の風景 2 :: 2018/06/06(Wed)



2018France18.jpg




2018France18-2.jpg




2018France18-3.jpg




2018France18-4.jpg




2018France18-5.jpg




2018France18-6.jpg


なんとなくモノクロ気分・・・
だったのでフランスでの写真をゴソゴソ。

今日のモントリオールのお天気は曇りですが、月曜、火曜は雨でした。
雨音をBGMにして頬杖をついて窓際でアンニュイに過ごすもの寂し気な人。
と、私の脳内ではそんなイメージが沸いたのですが
実際は・・・
向かいのアパートを覗いている暇を持て余した怪しげな東洋人。
といったところなんでしょうね、悲しいっ (´;ω;`) (笑)

ご訪問くださり、どうもありがとうございます♪

  1. 帰省旅行(フランス)




au revoir :: 2018/05/23(Wed)

モントリオールに帰る日・・・
SNCF(フランス国鉄)はストライキ中でしたが、この日は本数を減らす程度で列車は動いていました。


2018France16.jpg


そしていつもの如く駅まで義父母に車で送ってもらい、列車出発の時間までしばしホームで語らう。
今回も別れ際にお義母さんが泣いてしまって (´;ω;`) あの泣き顔を見るのは本当ツライ。


2018France16-2.jpg
因みに列車のドアは降りる時に手動で開けます


列車に乗り込んで、お義父さん、お義母さんが見えなくなるまで手を振る。


2018France16-3.jpg
今回は個室ではなくこっちの車両。やはり昭和っぽい


そうこうしているうちにお腹が鳴ったので朝作ったサンドイッチを食べて元気を出す。


2018France16-4.jpg


列車は進む。

ストライキの最中ということで、いつもなら止まらない駅にも止まって乗客を乗せていたので
少々遅れてパリ・サンラザール駅に到着。


2018France16-5.jpg


サンラザール駅から一駅乗り、空港行きの列車に乗り換えてホッと一息。
次の駅に停車した後は空港まで直通です。
そして、その停車駅で聞いたぶっきらぼうというか投げやりなアナウンスがこちら
「空港直通、空港直通、空港直通、空港直通、空港直通~~」
さすがフランス人、無駄を省いた簡潔な表現(笑)

「5回も繰り返す必要があるのかな」と、夫に言ったら「念を入れているんだろう」と。
念の入れ方変じゃね?と、思ったのですが、黙っときました。


2018France16-6.jpg


空港に到着後、案の定ゲート変更やら出発時刻の変更やらがありました。

そして時間潰しにぶらぶら歩きまわっていた時、コーヒーの自動販売機にあった張り紙に目が留まる。
「金入れてもコーヒー出てこねー!壊れてるから気を付けろ!モントリオールの〇〇〇より」
苦情を訴えていたのはモントリオーラーだった(笑)


2018France16-7.jpg
JALの飛行機発見!これに乗りたかったなー。

私たちが乗ったのはXL Airways。
出発2日ぐらい前に「Air Franceストライキのため飛行機が変更になります」
と、お知らせが入っていました。
各座席にモニターがなく、遠くにある共用ディスプレイで
みんな同じ映画を観なければいけなかった頃の飛行機(笑)

でも、機内食は美味しかったのでよしとする。


2018France16-8.jpg


パリ出発は予定時刻より1時間遅れてでしたが、モントリオール到着は20分遅れただけでした。
XL Airwaysが頑張って飛んでくれたようです(笑)
ということで、ストライキの余波を少々受けたものの
無事モントリオールに帰ってこれました ヽ( ̄▽ ̄)ノ

最後までご覧いただき、どうもありがとうございました♪

  1. 帰省旅行(フランス)




波の音を聞きながら :: 2018/05/19(Sat)

モントリオールへ帰る日の前日に軽くドライブ。
お天気はやはり曇り(笑)本当、今回は晴れの日が少なかったなぁ。
でも最後にもう一度大きな海を目にできて波の音を聞けてよかった。


2018France15.jpg


話は変わりますが・・・

3月17日から3か月の予定でストライキに入っていたSNCF(フランスの国鉄)。
それだけでも悩みの種だったのですが、Air France(エールフランス)までも
私たちが帰る日、4月10日から7日間のストライキに突入したという。


2018France15-2.jpg


フランスでは年に何回かストライキが行なわれることは当たり前ですが
ここまで大規模なのは珍しいと言われたほどのストライキでした。

そんな事態の最中・・・

2018France15-3.jpg


モントリオールに帰る日にパリまでの列車が動かなかったらどうする~
もう少し滞在しちゃう~?と、お気楽な私。



2018France15-4.jpg


騒ぎ立てず黙々とネットで情報を収集していた夫。


2018France15-5.jpg


逐一テレビでニュースをチェックして、列車動かないかもしれないぞ!
飛行機も飛ばないかもしれない!と、焦っていたお義父さん。


2018France15-6.jpg


あなたが焦っても何も変わらないわよと冷静なお義母さん。


2018France15-7.jpg


十人十色な状況でした(笑)


2018France15-8.jpg
海への階段。ここは遊泳禁止なのでボート用なのかな^^


そして、モントリオールに帰る日になり・・・
続く(笑)

ご訪問くださり、どうもありがとうございます♪

  1. 帰省旅行(フランス)




記憶の中の風景 :: 2018/05/15(Tue)



2018France14.jpg




2018France14-2.jpg




2018France14-3.jpg




2018France14-4.jpg




2018France14-5.jpg




2018France14-6.jpg


最後の写真はフランス一小さい漁港と言われている場所です。
以前に行った時にはあまり写真を写せなかったので、今回は頑張るぞ!
と、意気込んでいたのですが、写した結果は・・・(´;ω;`)
次回に行った時の課題ができました(笑)

ご訪問くださり、どうもありがとうございます♪

  1. 帰省旅行(フランス)




Le Cotentin :: 2018/05/13(Sun)

フランス、ノルマンディーのコタンタン半島でのドライブの続きです。


2018France13.jpg



2018France13-2.jpg
見ていたら1頭だけこっちに歩いて来てくれた^^



2018France13-3.jpg



2018France13-4.jpg
目線もらったー



2018France13-5.jpg



2018France13-6.jpg
写真を写していたら「気を付けろよー!落ちても助けられないぞー!」と背後から夫の声



2018France13-7.jpg



2018France13-8.jpg
長閑だなー



2018France13-9.jpg


コタンタン半島はノルマンディー地方西部、イギリス海峡に突出する半島です。
お天気のよい日にはイギリス海峡に浮かぶチャンネル諸島と呼ばれる島々を見ることができます。
この日はジャージー島やサーク島などが見えました (〃▽〃)
因みに写真には写っていないです(笑)

ご訪問くださり、どうもありがとうございます♪

  1. 帰省旅行(フランス)



次のページ