FC2ブログ

ある日のモントリオール日記

モントリオールのこと、日常生活のことなど写真で綴るブログ




ものを尋ねられたら・・・ :: 2012/05/08(Tue)
なぜだか、わからないけれど、よく人にものを尋ねられる。
ボケっとして歩いているのに・・・
そんなにしっかりした人に見えるのか、ワタシ?
ま、尋ねられたら、できる限りお答えしていますが・・・


買い物へ行く道すがら・・・
ターバンを巻いたインド人らしき男性が、
「電話をかけなきゃいけないんだっ!アナタの携帯貸してもらえないだろうか?」
「携帯電話持ってないんです」と、答えたら
この時代に携帯持ってないヤツがいるんかい?という顔をされた。
持ってないものは持ってないんだよーと、ちょっとムッとしつつも
「あそこ」と、道の反対側の公衆電話を指差してあげた。


スーパーマーケットで・・・
夕飯は何にしよう?と、頭を悩ませていると、
アジア系の小柄なオバちゃんが、商品片手に近づいてきて何か言った。
「・・・・・・中国語わからないんだけど」
と、言う私の答えに、中国語で何か言いつつ半笑いで去っていった。
お役に立てなくて・・・


1ドルショップにて・・・
商品のいっぱい入ったカゴの横に立っていた黒人のおばあちゃん。
その横を通り抜けようとしたら、
「悪いけど、これレジまで持っていってくれない?」と、言われた。
「いいですよ」と快く引き受けたはいいが、カゴ重いっつーのっ。
なんとかレジの台に載せ、おばあちゃんにさよなら。
どうやって持って帰るんだろう?と、気になったが
そこから先はお店の人に任せることにした。


また、また1ドルショップで・・・
商品を見ていたら、隣にいた白人のオバちゃんに「コレって1ドル?」と尋ねられ、
商品を手に取り、「特にシールとか貼ってないから1ドルなんじゃないかな」と、返答。
すると、「じゃあ、コレは?」
面倒だったので、よく見もしないで「1ドル!」と、即答。
店員に間違えられたのか?
エプロンしていないんだけど。
まあ、イイや。


道を歩いていると・・・
車が横に止まり、運転席の女性が
「〇〇通りへはこの道を行けばいいのかしら?」と、尋ねてきた。
ええっと、ええーっと、エーット・・・←極度の方向音痴で頭の中混乱中。
「そ、そうです・・・たぶん
その女性は「ありがとう~」と言って去っていった。
それを見送りつつ、心の中で、間違っていたらゴメンなさい、と誤った。←やっぱり自信ナシ。


そして、またある日道で・・・
道具箱を持った、スキンヘッドの男性が、すれ違い様「〇〇通り!」。
へ?
私に言ってる?
その男性を見ると、やっぱり「〇〇通り!!」と言う。
私に道を尋ねているんだ、と漸く理解したはいいが、
えーっと、えっと←やっぱりちょっと混乱。
「この道をまっすぐです」と、答えると
「ありがとう~」と言ってズシズシ歩き去った。
尋ねるときは、少なくとも「どこ」という単語を言ってほしいな、と思った。


そしてこの間行ったシャーブルックにて・・・
大学生らしき女性、スーツを着た女性、そしてガイドブックを手にした女性の3度にわたり
「今、何時だかわかる?」と、尋ねられた。
右手で、シャッと左手の袖をまくりあげ、「〇時〇分です!」と、歯切れもよく答えた私。
ふふん、携帯を持っていなくても、腕時計は持っているのさ!


時間ならいつでも訊いてちょーだい!!



  1. 日常
  2. | trackback:0
  3. | comment:2