FC2ブログ

ある日のモントリオール日記

モントリオールのこと、日常生活のことなど写真で綴るブログ




「H」のこと :: 2012/06/14(Thu)
フランス語の「H」は、通常発音されない。

例えば・・・
ホテル hôtelは「オテル」
ホロスコープ(星占い) horoscopeは「オロスコープ」
ハイブリッド hybrideは「イブリッド」という具合。


フランス語だけでなく、他の言語のときも「H」が抜け落ちた状態で発音されたりもする。
例えば、日本語の 腹切り harakiri は「アラキリ」と発音されるので、
築地の魚河岸 にでも転がっていそうな言葉ができあがる。


英単語の場合、こんな文章があるとする、
「hot dog(ホットドッグ)を食べて、hip-hop(ヒップホップ)を踊る
hippie(ヒッピー)はhappy(ハッピー)」

で、「H」を取ってみると・・・
    ↓
「オットドッグを食べて、イップオップを踊るイッピーはアッピー」

・・・

鼻詰まってんのかーーーっ!
言いにくいんじゃーーーっ!と突っ込みたくなる(笑)


こちらに来てから毎日フランス語を話し、耳にしているせいか、
英語を話す機会が減って油断しているせいか、
夫の「H」もたまに消える。


私が時々口にする日本語の「ほら」。
ほらっ、見て!とか、ほら~、なあにやってんの~、という「ほら」。
これを夫が真似する。
それもきれいに「H」を抜かして発音するので「オラ」となる。


フランス語にもholà(オラ)という呼びかける意の言葉があるので、
もしかしたら、そっちかと思って聞いてみると、
「え?日本語だけど」と、しらっと答えた。
私の発する「H」が夫の耳には届いていないらしい。
つか、妻の発する言葉すべてが届いていないのかもしれない。


そして、なぜか必ず2度続けて、それも挑戦的な態度で「オラッ、オラッ~」と言う。
なんだか歌舞伎町の路地裏でチンピラに絡まれてるような気にさせられるので
あまり面と向かって言われたくない。


そんな夫がある日・・・
テレビ用室内アンテナという英単語、rabbit ears(ラビット・イアーズ)のことを
「ラビット・アーズ」と言っているのを耳にした。


・・・・・・


・・・おい、おい


この場合「H」は付けないでいいんだよ


混乱したのか・・?




  1. 日常
  2. | trackback:1
  3. | comment:0




Chalk Art -チョーク・アート- :: 2012/06/12(Tue)
クレセント通りで行われた、F1イベントに行ったものの、本当の目的は別にあった私。

去年行った時、目にしたチョーク・アートを今年もまた見れるかな、

と思って出かけたんだけど、残念ながら今年はモントリオールに来ていなかったみたい。


ということで、写真は去年のものです。

F1-6.jpg
1981年からチョークで歩道に絵を描いている有名なチョーク・アーティスト



F1-7.jpg
一心に描く様子に目が釘付け



F1-5.jpg
思わず、くすりとしちゃうテキストが書かれていました  
                                  ↓
 Tips for the worlds sexiest 260 pound chalk artist. Merci!!
 (世界一セクシーな118キロのチョーク・アーティストにチップを。ありがとう!!)



どんなに精魂込めて描いても

描き終わった後は・・・

人に踏まれ、汚れ、

雨が降れば、流され、消える

儚い運命のチョーク・アート


でも、その儚さがよかったりする。



  1. 気になったモノ
  2. | trackback:1
  3. | comment:0




F1イベント :: 2012/06/11(Mon)
ノートルダム島で開催されたF1カナダグランプリは、

ルイス・ハミルトン(マクラーレン)の勝利で幕を閉じました。


そして今年もまた、クレセント通りでは

F1イベントが行われ、多くの人で賑わったのです。

F101.jpg
土曜日だけにすごい人出


F107.jpg
車好きのひとにはたまらないのでしょうね


F103.jpg
2階から通りを見渡せるレストランも満席


F102.jpg
人、人、人~で目が回る~


F104.jpg
一応キャンペーンガールのようです・・・


F105.jpg
車に手描きでデザインを施している人


F106.jpg
コンサートらしきものもあり


F108.jpg
笑顔を向けられたので撮ってみました



車を愛でるよりも、青空の下でビールを味わうよりも、

ここに来たらやらなきゃいけないこと

それは・・・

キャンペーンガールと一緒に写真を撮ること♪

という男性もたくさんいらっしゃいました。

どこも同じだな~(笑)


楽しければよし



  1. F1カナダGP
  2. | trackback:1
  3. | comment:0




フランス語番長早くも現る :: 2012/06/08(Fri)
夫はときどき私のブログを見たがる。
日本語はわからないのだから、何のために見るのかは不明。

昨夜、私がメールをチェックしていると・・・
夫が「ブログ~、ブログ~」とニコニコしながら部屋に入ってきた。
うるさいな~と思いつつも、とりあえず一番新しいページを見せると、
すかさず夫の手がマウスににゅーっと伸び、他のページもチェック。


そして、フランス語番長のページに書かれているフランス語を目ざとく見つけ・・・

夫: 「ここ間違ってる~♪」

妻: 「えーーーっ、ナニっ、どこ?」

夫: 「ホラ、ここ á じゃなくて à じゃなきゃダメだよ~」

妻: 「ひーーーーっ、やっちゃったーー!!」

夫: 「あーあ、恥ずかしいなぁ~♪」 ←間違い見つけたので、ちょっとうれしそう

妻: 「な・直す、直す・・・」 ←あわあわした


早くも番長に見つかってしまった・・・


ちなみに、フランス語番長はちょっぴりイジワルなので、
あっていても「あーーーっ、間違ってる!!」と、言う時があります。

やっかいな


間違っていたところは訂正済みです。
失礼致しました。


ってか、フランス語に á ←こんなのないよ。
どっからコピーした私??? 



  1. 日常
  2. | trackback:1
  3. | comment:0




迷った先には・・・ :: 2012/06/07(Thu)
この日、思いがけずこの公園Parc Lafontaineに足を踏み入れました。

本当の目的地は別にあったんだけど、気がついたら公園の入り口にいて、

お天気も良かったし、用事もたいしたものではなかったので急遽予定を散歩に変更。


parcLaFontaine1.jpg
池に沿って公園をてくてく歩きます


parcLaFontaine2.jpg
青々とした芝生に寝転ぶのは気持ち良さそう
犬は走り回りたそうな顔・・・


canard1.jpg
この人が熱い視線を送っている先には・・・


canard2.jpg
カモの親子~


canard3.jpg
私もコガモの愛らしさには目が離せなくなりました
が、1日中ここにいるわけにもいかないので、先に進みます


parcLaFontaine5.jpg
ママさんたちがピクニックしてる
私もお弁当持ってくればよかった、ってここに来るはずじゃなかったんだよ!


parcLaFontaine4.jpg
噴水もあって、みんなノンビリ


parcLaFontaine3.jpg
やっぱり公園には猫より犬が合う
賢そうなワンコだ


実は・・・

メトロで見事出口を間違え、地上に出て彷徨い歩いた末行き着いた公園です。

初めて行った場所ではないのに、迷ってしまいました。

方向音痴の悲しい性(さが)といいましょうか・・・

でも、災い転じて福となる、で、公園をゆっくり散歩できたのでした。

終わり良ければすべて良し



  1. 公園
  2. | trackback:1
  3. | comment:0




ベーグルのお店 :: 2012/06/06(Wed)
ユダヤ人も多く住んでいるモントリオール。
スーパーマーケットには、Kosher(ユダヤ教の掟に従って調理、加工された食品)
コーナーもあります。
時々、そのコーナーへ知らず知らずのうちに迷い込み食材を見たりしているワタシです。

そしてユダヤ系の食べ物といえば、思い浮かぶのがベーグル。
もちろんモントリオールにも有名なベーグルのお店があります。


1957年から創業の「St-Viateur Bagel」(サン・ヴィアター・ベーグル)
地元の人にもツーリストにも人気のお店です
bagel1.jpg


薪のオーブンで焼いているのがおいしさのヒミツ
bagel2.jpg


正統派はケシの実とセサミのベーグル・・・らしいです
bagel3.jpg


出来立てのベーグルはほんのり甘みがあって美味。
持ち帰った分は、オーブンで暖めなおして、クリームチーズとサーモンで
腹持ちも良くて、1個でも十分満足


bagel4.jpg
カフェもあるので、ここで食べるほうがいいかも・・・


ベーグルっておいしいんだけど、

食べると、なんだか一気に体重が増加したような気になる。

満腹感のせい?

気のせい?

だと思いたい・・・


ベーグルを食べる時は腹ごなしの運動もセットで♪



  1. 食べ物
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




フランス語番長 :: 2012/06/05(Tue)
ここケベック州では、フランス語が公用語として定められている。
日本語を話さず、歯痒い思いをしながら日本で暮らしたフランス人の夫にしてみれば、
きわめて便利、快適この上ないケベック、まさに天国と地獄、苦あれば楽あり。


そんな夫がモントリオールで職を見つけて働き始めた頃、
しばしば鼻息も荒く、ぷりぷりして帰ってくることがあった。
理由は会社の同僚たち(ケベック人)のフランス語・・・

夫:「今日、XXが「トイレに行ってくる」を何て言ったと思う?
   Je vais à la toilette.って言ったんだぞ!信じられない!>」

   ※本来なら Je vais aux toilettes.←複数形

妻:「ふーん・・・でも言いたいことはわかるからイイんじゃないの?」

夫:「ダメ、ダメー!間違ってるんだよ!!」

文法の間違いがどうしても許せないらしい。


散歩中、お店のウィンドーに貼られていたセールのポスターにも・・・

夫:「あっっっ!Solde なんて書いてるっ!!あちのもだっ!」

   ※本来なら Soldes←複数形

妻:「イイんじゃないの、Sのひとつぐらいなくっても」

夫:「ダメ、ダメーーッ!そういう問題じゃないんだよ!!」

文法の間違いがどうしても目に付いてしまうらしい。


テレビを見ていても、間違いを見つけると(聞きつけると)、すぐに反応、
間違いを訂正し、勢いづくとケベックのフランス語教育のあり方まで論じだす。

これだけはケベック州に何年住もうと、決して変わらない夫の掟、
はたまたフランス人の誇りとでも言えばいいのか・・・


そして、文法の間違いに小うるさい夫の一番の標的は

・・・

・・・

・・・

妻の話す怪しげなフランス語


私の場合、文法だけでなく、発音も徹底的に直されます


フランス語番長は今日も行く~




  1. 日常
  2. | trackback:1
  3. | comment:0




Mont-Tremblant2 :: 2012/06/03(Sun)
Mont-Tremblant (モン・トランブラン)は、

ロレンシャン地方最高峰のトランブラン山の麓にあるリゾートです。

夏にはキャンプ、カヌー、釣り、ゴルフなど、アウトドアスポーツが楽しめます。

そして秋は紅葉狩り、冬はもちろんスキーやスノーボード

ヨット遊びもありですね
MTremblant10.jpg



湖の向こう側に見えるのがモン・トランブラン・リゾート
一番左の建物がFairmont Tremblant
MTremblant11.jpg



トランブラン湖
MTremblant12.jpg



よく見かける「危険!鹿飛び出てくるぞ、車ゆっくり走れ」の標識
徒歩で散策中の私は鹿に蹴飛ばされないように注意してました
MTremblant13.jpg



鹿いたっ!小鹿だから蹴飛ばされても多分大丈夫
MTremblant15.jpg



9月だと紅葉にはまだ早い・・・
MTremblant16.jpg



でも森林浴はバッチリ
MTremblant17.jpg


私が行ったのは夏休みも終わった9月。
もう少しすると、紅葉が始まり、また多くの人で賑わいます。



  1. 旅行
  2. | trackback:1
  3. | comment:0




Mont-Tremblant1 :: 2012/06/02(Sat)
モントリオールの北部に広がるロレンシャン高原には多くのリゾートがあります。

去年(2011年)9月に行ったMont-Tremblant(モン・トラブラン)は、
そのうちの一つで、ロレンシャン地方最高峰のトランブラン山の麓にあるリゾート。

モントリオールから車で1時間半~2時間ほど。


Fairmont Tremblant(フェアモント・トランブラン ホテル)
MTremblant1.jpg



ここのホテルには「犬の親善大使」なるものがいます。
彼の役目はお客様のお出迎え、お見送り、散歩のお供など。
ロビーを通るたびに、立ち寄ってしまうほどかわいいワンコでした。
MTremblant2.jpg
                                 ↑
                     モデル業はお手の物でしっかりカメラ目線



ホテルを出て、ここを下っていくと・・・
MTremblant3.jpg



ブティックが軒を連ね
MTremblant4.jpg



レストランもたくさん
MTremblant5.jpg



青空にカラフルな建物が映えます
MTremblant6.jpg



ゴンドラに乗って移動もOK(乗ってる時間はほんの数分なんですが)
MTremblant7.jpg



朝は人気(ひとけ)がない・・・
MTremblant8.jpg



上から見ると、おもちゃ箱のようなトランブラン・リゾート
MTremblant9.jpg



アウトドアスポーツを楽しんだり、
ショッピングしたり、
スパでリフレッシュしたり、
湖畔でのんびり本を読んだり、

過ごし方はいろいろ



  1. 旅行
  2. | trackback:1
  3. | comment:0




新居建設中 :: 2012/06/01(Fri)
木々の葉が茂ると、リスたちの巣作りが始まる。


Ec1.jpg


小枝や葉っぱを取ってきては、根気よく積み重ねてゆく。


Ec2.jpg


いつもなら、2匹で巣作りしているのに、今回どういう訳か3匹いる。


Ec5.jpg


なぜだ?


Ec6.jpg


夫婦の他に親戚のおばちゃんでも手伝いに来ているのか?


Ec7.jpg


リスの家の事情はよくわからない。



  1. りす
  2. | trackback:1
  3. | comment:0



前のページ