FC2ブログ

ある日のモントリオール日記

モントリオールのこと、日常生活のことなど写真で綴るブログ




日曜日の朝の出来事 :: 2013/06/07(Fri)

先週の日曜日の朝のことです。

先に起きて、リビングのブラインドを開けたり

裏口のドアのカーテン(ドアの上半分が窓になってます)を開けていた夫が

「おいっ!!ちょっと!早く、早くっ!!」

と、何やら切羽詰まった声で呼ぶではありませんか。

何事かと、Tシャツと左足のみに靴下を履いた状態で急いで駆けつけると

夫は、裏口のドアの窓の外を指差しました。


そこには

なんとアライグマが・・・

6Animal-racoon1.jpg


  
「オハヨウゴザイマス」
6Animal-racoon1-2.jpg


驚いている私に夫が

「ドアの外にも、もう一匹いるよ」と小さい声で言いました。

この場所からだとよく見えないので、キッチンの窓へ移動。

そーっと窓を開けて見てみたら・・・


なにやらモコモコしたのがいっぱい♪

6Animal-racoon1-3.jpg


小さいアライグマが5匹身を寄せ合っていました。

「1匹じゃないよ5匹いる!」と言うと

「なにっ?!」といいつつ私を押しのけ窓から身を乗り出す夫。

「あ、本当だ!」と、なにやら嬉しそうでした(笑)


6Animal-racoon1-4.jpg


私たちがこの状況にどう対処したらいのか話し合っていると

おかあさんアライグマはのそのそと非常階段の方へ・・・

私は「おかあさ~ん、子供たちを置いていかないで~!」と

その後ろ姿に呼びかけてみたのですが、あっさり無視され

おかあさんアライグマは階段を下りていきました。


6Animal-racoon1-5.jpg
  「コドモタチヲヨロシクオネガイシマス」と、言われたような気がした・・・



残された子供たちは、目が覚めたのか動きが活発になり、盛んにじゃれあっていました。

その姿がかわいくて、写真を撮ったりぼーっと眺めたりしている私に夫が

「もうそれぐらいにしなよ」と言うので、仕方なくリビングに戻ると

今度は夫が窓の外に首を出し、子アライグマの様子を眺めていました。

要するに自分も見たかったってことなのね(笑)

このままおかあさんが帰ってこなかったらどうしよう?などと言っていると

おかあさんが戻ってきて子供たちから少し離れたところで毛づくろいを始めました。

どうやら朝食を食べに下へ行ってきたようです。

そして、しばらくまったりとした後、またしても階下へ・・・


6Animal-racoon1-6.jpg


30分ぐらいして戻ってきたおかあさんは、今度こそ子供たちを連れにきたようです。

みんな揃って非常階段のほうへ移動しました。

私たちのアパートは4階なのですが、ここまで子供共々上ってきたとは

大変だったろうな、などと感心しました。


6Animal-racoon1-7.jpg


おかあさんが下へ偵察に行っている少しの間、子供の一匹が階段を上り始めました。

「そっちに行っちゃダメー!下へ行くのよ!」と言ったのですが、わかるはずもなく。

そのうち、他の子たちも後に続いてしまいみんな5階へ・・・


6Animal-racoon1-8.jpg


それに気が付いたおかあさんが子供たちを迎えに来て

みんな揃って、ようやく下に降りていきました。

アライグマたちが降りていく途中、階下の住人たちの

「うわー」

「なんだっ!」

「でっかいアライグマがー!」

などと言う声が聞こえてきました(笑)


6Animal-racoon1-9.jpg


日本でもアライグマが生息している地域があるので珍しくはないでしょうが

私は、こんなに近くで、それも母と子のアライグマなんて見たことがなかったので感動しました。

なぜ、うちのドアの前を選んでくれたのかはわかりませんが

うれしい驚きに包まれた日曜日の朝の出来事でした。


今日はすごく長くなってしまいました。

最後までお付き合いくださり、どうもありがとうございました(^^)



  1. 動物
  2. | trackback:0
  3. | comment:14