FC2ブログ

ある日のモントリオール日記

モントリオールのこと、日常生活のことなど写真で綴るブログ




:: 2013/08/29(Thu)
スーパーに行くと、果物や野菜売り場に秤が置いてあり

自分で量って好きな分だけ袋に入れて買うことが出来る。

フランスでは品物を秤に乗せ該当する商品のボタンを押すと

値段の書かれたシールが印刷されて出てくるので、それを袋に貼り付けレジに持って行く。

さすがおフランスね、と言いたくなるような画期的なシステムである。

ここモントリオールでは、少し時代を遡っちゃいました~風な

どこか懐かしさを覚えるこの秤(写真)が主流。

電子秤の無機質な外観とは異なり、丸みを帯びた温かみのあるデザインは

見かけるたびに、必要がなくてもそこに物を乗せて量ってみたい

と、思わずにはいられない魅力を秘めている。


9les_autres7-3.jpg


カナダでは、国際単位の「グラム(g)/キログラム(kg)」が使われているが

ヤード・ポンド法が用いられることも多々あるので、秤にもその2種類の表示がある。

私は、いつまでたっても「パウンド(lb)」に馴染めないので

見るのは「グラム / キログラム」の目盛り専門。

こんなことを書くといかにも秤を使っていますよ、という感じになってしまうが

実際には、買いもしないリンゴなんかを乗せて遊んでいるぐらいで、ほとんど秤を使用していない(笑)

ちなみに1パウンドは 455.923グラム~(^^)/



  1. 気になったモノ
  2. | trackback:0
  3. | comment:12