FC2ブログ

ある日のモントリオール日記

モントリオールのこと、日常生活のことなど写真で綴るブログ




本のこと :: 2014/05/15(Thu)
本を読むのは好きで、日本に住んでいた時もよく読んでいました。

図書館に行って借りたり、友達が貸してくれたり、たま~に買ったり。

ここではあまり買うことはありません・・・本高いんですよ。

ということで、基本は図書館で借りて読む、です。

その他に古本屋を覗いたり、図書館が行う本のセールに行ったりします。

2014livres01.jpg

毎年行っているのは、アイススケートリンク場で行っているここの場所。

数館の図書館が要らなくなった本や、寄付された本を持ち寄り売ります。

お値段も普通の本は1ドル、雑誌、子供の本は50セントという感じです。

2014livres01-2.jpg

フランス語と英語の本との場所が分かれているぐらいで、机の上に並んでいる並び方はバラバラ。

端から端まで本のタイトルを見ながら歩き、気になる本があったら一応確保、そしてまた進む・・・を繰り返します。

なかなか根気の要る作業ですが、見つけた者勝ちなので、みんな手当たり次第に持参の袋に入れたり

机の下に置いてあるダンボールに詰めて、それを足で蹴飛ばしながら移動しています(笑)

誰かが本を手に取って隙間が空いたら、ボランティアの人たちがそこに新たに本を置いてゆきます。

2014livres01-3.jpg

英語のハードカバーはプラスチックのカバーで覆っているのでそれを剥がせば表紙は新品そのもの。

でも、中に図書館のスタンプが押してあるのが玉に瑕♪

2014livres01-4.jpg

↑山積みのダンボールの中は全部本♪ストックはまだまだたくさん

もしかしたらこの中に読みたい本があるかもしれない・・・

2014livres01-5.jpg

去年の戦利品(笑)大好きなケベックの作家の本(それも新品同様)とサーカスのイラストの本


2014livres01-6.jpg

今年の戦利品~数年前に本屋で見て読みたいと思った本(ほぼ新品♪)と、英語の小説


毎年、適当に見て早めに帰ろうと思うのですが、いろいろと見ているうちに

絶対に読みたい本を持ち帰ってやる!という闘志がめらめらと湧き上がり

はっと気付けば2時間経過~いつもあたふたしながら帰ります(笑)

でも、なんだかんだ言いつつも宝探しをしているような楽しいひと時です。

それに、これだ!という本を見つけた時は、ほっくほく、とても嬉しいです(〃∇〃)♪



  1. 日常
  2. | trackback:0
  3. | comment:14




劇場のある辺り :: 2014/05/14(Wed)


2014PDA03-5.jpg




2014PDA03-3.jpg




2013PDA03.jpg




2014PDA03-2.jpg




2014PDA03-4.jpg



------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
                                                               Place-des-Arts


本日コメント欄を閉じさせていただきます。
ご訪問くださり、どうもありがとうございます♪


  1. ダウンタウン




リス写真 :: 2014/05/12(Mon)
リスの写真をよく撮りますが、大体何か食べているか、食べ物をねだってポーズをしているところがほとんど。

なので、たまにはこちらに注意を向けていない、自然にしているところも撮りたくなります。

でも、撮ろうとするものの、あまりうまくいった試しがありません。

気配を消して(多分全然消えていない、笑)リスになったつもりで近づくんですけれどね。


さて、この日、木の上で物思いにふけっているリスを発見。

2014ecureuil06.jpg
うひひ、しめしめ、そーっと、そーっと近づいて、パシャッ!



2014ecureuil06-2.jpg
あっ、気づかれた( ̄∇ ̄;・・・やっぱり(笑)


十中八九、いや、十中十かもしれない、私がリスを発見する前に向こうが私の姿をロックオンしてますね。

時々、知らん振りで一度リスの前を通り過ぎ、いきなり振り返ってパシャリ!

という手も使いますが、これも成功率が低くていまいち。

もっといい手立てはないものか、思案に暮れる毎日です(オーバーに言いました、すいません)

そんなこんなで、リスと私の熱い戦いはまだまだ続くのであった。

あれ?いつの間に戦いに・・・?ヽ( ̄▽ ̄)ノ(笑)



  1. りす
  2. | trackback:0
  3. | comment:16




キリン :: 2014/05/10(Sat)


2014Angrignon01.jpg


「SAFARI」という名のこのお店

ショッピング・モールの中にあるペットショップです^^

お店の中にはかわいい子猫やら子犬やら小鳥やらがいっぱい。

でも、キリンは売られていないですよ。

念のため(わかってるって?笑)

本日コメント欄を閉じさせていただきます
ご訪問くださり、どうもありがとうございます♪


  1. 風景




五月雨 :: 2014/05/08(Thu)


2014VieuxMontreal04.jpg




2014VieuxMontreal04-2.jpg




2014VieuxMontreal04-3.jpg




2014VieuxMontreal04-4.jpg




2014VieuxMontreal04-5.jpg




2014VieuxMontreal04-6.jpg



5月に入って気温も暖かくなってきたのにお天気がいまいち。

曇りや雨の日が多いです。

やはり朝から雨だったこの日

旧市街で日本人ガイドさんが5,6人の旅行客を連れているのを見かけました。

せっかく遠いところを来たのに雨が降っちゃって残念。

でも、雨のモントリオールもなかなか素敵だと私は思っています。

日本から来た方々の目にも同じように映っていたらいいのですが・・・



  1. 旧市街・旧港
  2. | trackback:0
  3. | comment:24




Papier14 :: 2014/05/06(Tue)
少し前に「 Papier14」という催しに行きました。

いろいろなアートギャラリーが集まり、作品の展示即売をします。

タイトルの通り作品は「紙」関係のもののみです。


2014PDA02.jpg

入り口の壁には、ただの白い紙が貼られていました
風が吹くとヒラヒラ~動きがあるものは面白いですね



2014PDA02-2.jpg

ハチワレの猫がカワイイ



2014PDA02-3.jpg

モノクロの写真がありました
「あの写真すごくいいよ!」と、夫に言ったら
「当たり前じゃないか、Henri Cartier-Bressonだよ」と言われました・・・
付いている札とか説明書きとか読まないので、こういう時に恥を搔きます。
因みにお値段は~12,000ドル♪欲しくても買えない(笑)




2014PDA02-4.jpg

「Tram portraits」というタイトルが付いたこの写真にも惹かれました
中でも4枚目(ちょうど人で写っていて見えませんが)の写真の男性の目がとても印象的でした
1,250ドル・・・一桁違ってもやっぱり手が出ません(笑)




2014PDA02-5.jpg


ギャラリーを一軒一軒回って作品を見るのも楽しいのでしょうね。

でも、なかなか入るのに勇気がいるんですよ。

だからこういう機会に気軽に作品を目にできるのは、ありがたいです^^

他にも紙でできた作品がたくさんありましたが

今年は人が多くてあまりゆっくり見て回れませんでした。

また、来年行こうかな。

最後の写真のオブジェは帰り際に見つけたもので

この催しの作品ではありませ~ん♪



  1. イベント
  2. | trackback:0
  3. | comment:14




それぞれの午後 :: 2014/05/04(Sun)


2014SWD02-5.jpg




2014oiseau01-2.jpg




2014ecureuil05-3.jpg




2014oiseau01-3.jpg




2014cheval01.jpg


暖かくなってきましたが、この時期は眠気がなかなか抜けなくて

家でPCに向かっていても、お料理をしていても、買い物していても欠伸ばかり。

バスや地下鉄に乗っている時などはウツラウツラしてしまいます。

写真の馬と同じ状態だと思っていただいて間違いないです。

こんな感じで、春は眠いものだと季節のせいにしていたのですが

周りを見回しても眠そ~うな感じの人をついぞ見かけません。

・・・

こ、これは、もしかして私の緊張感のなさが原因だったりするのかな( ̄∇ ̄;(笑)



  1. 風景
  2. | trackback:0
  3. | comment:22




ange -天使- :: 2014/05/02(Fri)


2014BW08.jpg



---------------------------------------------------------------------------------------------
                                            Côte-des-Neiges
フランス語は、ange(アンジュ)

英語は、angel(エインジェル)

イタリア語は、angelo(アンジェロ)

スペイン語は、àngel(アンヘル)

日本語は、天使

どの言葉も優しい響き^^

本日コメント欄を閉じさせていただきます
ご訪問くださり、どうもありがとうございます

素敵な日になりますように♪


  1. 風景(B&W)



前のページ