FC2ブログ

ある日のモントリオール日記

モントリオールのこと、日常生活のことなど写真で綴るブログ




Ville de Québec (ケベック・シティ) -4- :: 2014/10/25(Sat)
ケベックシティの旅はつづきます♪

金曜日、この日の朝はちょっと曇り気味でした。

2014quebec03a01.jpg
でも、元気よく出発~^^



2014quebec03a01-2.jpg
ちょっとだけ旧市街の路地を歩いて



2014quebec03a01-3.jpg
宿屋から出てきたバックパッカーたちを見送り


城壁の外へ出て、まっすぐ歩いて「戦場公園」へ行きました。


2014quebec03a01-4.jpg
セント・ローレンス川に面して建っている、円形の建物はマーテロー塔といい
イギリス帝国が築いた小さな防御砦だそうです。
中は博物館になっているそうですが、入ったことがありません。



2014quebec03a01-5.jpg
ここは1759年の英仏戦争の決戦場でした。
でも、今は当時の激戦の後もなくのんびりした風景が広がっています。



2014quebec03a01-6.jpg
観光名所なので馬車も走っています。



2014quebec03a01-7.jpg
水分補給中♪



2014quebec03a01-8.jpg
ここで私もホテルに帰ることにしました。いわゆるお腹がグーということです。
真ん中あたりに見えているバスの先の丘の向こうにホテルがあります。



2014quebec03a01-9.jpg
バスのいた辺りまで来て、振り返ってアッパータウンを眺めました。
この後は、「総監の散歩道」に出て、川沿いのテラス・デュフランを歩き、ホテルに戻りました。


この日、朝早く夫は仕事に行き(ホテル内)
私はその1時間後ぐらいに朝食を食べに一人で階下に行きました。
ホテル内だし、滞在中の朝食、昼食の場所は会社関係者しか行かないところだったので
カードキーだけでいいか、と財布などは金庫に入れっぱなしで部屋を後にしました。

朝食を済ませ、一旦部屋に戻ろうとドアにカードキーを差し込んだのですが
赤ランプが点灯、何度やっても同じことでロックが解除されません。

埒が明かないので、フロントデスクに行き訳を説明しました。
すぐにどうにかしてもらえると思っていたのに、フロントデスクの係の女性は
部屋を取っている人の名義が私の名前ではないから
「身分証明書を見せてください」と・・・(夫の名前だったんですけどね)
「財布は部屋の金庫の中なんですけれど!どうやって入るのよ?」(笑)
と、言うと「う~ん、身分証明書がないとねぇ」と、またしても渋い顔。

そこで、閃きました!( ̄▽ ̄)~☆
ホテル内にいる夫を探し出し、夫のカードキーを借りて、部屋に入ればいいんだ!とね(笑)
「また来る!」と、係の人に捨て台詞を残すと、ホテル内をドタバタして
なんとか部屋に入ることに成功しました♪
そして、フロントデスクに取って返し、係の女性に水戸黄門の格さんばりに運転免許証を掲げて見せ
ようやくカードキーの更新をしてもらえました。やれやれ。

そして、この日の昼食後、夫と一緒に部屋に戻ろうとしたら、また赤ランプが点灯。
それも夫のカードキーも私の更新したばっかりのも使えない状態に(笑)
この日2度目のフロントデスクへ。

夫が係の男性に説明すると「申し訳ございません」と、即座にカードキーの更新をしてくれました。
身分証明書の提示なんてなしですよ、というか聞きもしませんでした。
私のあの朝の苦労はなんだったのか!と。
エレベーターの中で、ちょっと腹が立って鼻の穴が膨らみました( ̄‥ ̄)=3 フン(笑)

どうでもいいことを長々と書いてしまいました。
最後まで読んでくださった方、どうもありがとうございました!
大変お疲れ様でした。

本日コメント欄を閉じさせていただきます。
ご訪問くださり、どうもありがとうございます♪


  1. 旅行