FC2ブログ

ある日のモントリオール日記

モントリオールのこと、日常生活のことなど写真で綴るブログ




フュージリアー連隊 (2) :: 2019/06/01(Sat)

「Musée régimentaire les Fusiliers Mont-Royal」の続きです。
ここは普段連隊本部として使われている場所なので一般公開は1年に一度だけ。
こんな風に貴重な展示品や資料の数々を見せていただけるのは嬉しいことです。

因みに今日も長いです (〃▽〃)

さて、建物の反対側に来ました。
こちらの各部屋にはボランティアのガイドさんがいて、色々と説明してくれました。

2019event2-1.jpg
こちら側のお部屋はエライ方々専用らしいです



2019event2-2.jpg
すごいライトだ(笑)



2019event2-3.jpg
またこれも面白いライトだー、と思って見ていたら・・・

夫が、「baïonnette(バヨネット・銃剣)で出来てるね」と。
「本当だ!これって立派なリサイクルだよね」と、ヘンなところに関心した私(笑)


2019event2-4.jpg
その向かい側の部屋は図書室。なぜかポーカーテーブルが真ん中にどんっ


2019event2-5.jpg
エライ方々用のくつろぎのラウンジとでもいうのでしょうか


2019event2-6.jpg
そして奥にはバー。反対側の建物で見たバーとは違いが一目瞭然

「マスターいつもの!」と、言いたくなるようなカウンター。
お酒あまり飲めないので、貧困なイメージですいません(笑)


2019event2-7.jpg
落ち着いた雰囲気


2019event2-8.jpg
「マスターいつもの!」・・・すいません、言いたかっただけです(笑)


2019event2-9.jpg
向かい側の部屋にも展示品がたくさん

会議室かな、マネキンがコワい!夜には来たくない部屋です。


2019event2-10.jpg
こんなコレクションもたくさんありました


2019event2-11.jpg
こんな風に帽子に付けるバッジだそうですよ


2019event2-12.jpg
美し模様が施されたサーベル


2019event2-13.jpg

たいしたことないだろうなぁーと、思って行ったのですが(失礼なー、すいません、笑)
なんの、なんのかなり見応えがありました。

フランス人の夫はこういう展示を見慣れているというのもあって移動が早くて。
私はというと展示品を見て、ガイドさんの説明を聞いて、写真を写して、夫を追いかけてと大忙しでした。
でも、久しぶりにこういう場所に行けて、興味深い1日を過ごせました。

最後までご覧くださり、どうもありがとうございました♪

  1. 美術館、他