FC2ブログ

ある日のモントリオール日記

モントリオールのこと、日常生活のことなど写真で綴るブログ




エレベーター :: 2016/11/19(Sat)

私たちが住んでいるアパートメントビルディングは結構古い建物なので、エレベーターも一昔前の物です。
重い鉄の扉は味も素っ気もなく、エレベーター内の照明は薄暗く
お化け的なものが隅っこにいてもおかしくない雰囲気があります。
ホラー映画見すぎ?ヽ( ̄▽ ̄)ノ(笑)


2016etc11.jpg


赤外線センサーが利用者を検知してドアが閉まりかけていてもすばやく開いて挟まれ事故を防止♪
などという今時のエレベーターとは一味も二味も違います。


2016etc11-2.jpg


ここに住み始めた当初、閉じかけた扉に手を掛けてこじ開けて乗ろうとしたことがあるのですが
そのままぐいぐい最後まで閉まってしまい、扉が閉じた後に改めて「開く」のボタンを押さなくてはいけませんでした。
このことがあってからは、はさまれる危険性があるのがわかったので
閉まりかけた扉に突進して無理やり乗り込むことはしなくなりました(笑)


2016etc11-3.jpg


そうこうしているうちに、エレベーター内の扉を「閉じる」ボタンが壊れ
エレベーターの止まる場所が床より10cmぐらい上だったり下だったりしだし
時々、扉も開かず動いていない時も多くなったので
これは乗ったら閉じ込められてしまう可能性もあるのでは?と、思い一人の時は非常階段を使っていました。


2016etc11-4.jpg


そんな状況が2年ぐらい続き、さすがにこれではいけないとオーナーも気付いたのでしょう (遅いわっ!笑)
1ヶ月前からエレベータを新しくする工事が始まり、ようやく一昨日終わりました。


2016etc11-5.jpg


新しいエレベーターの中は明るくて綺麗で鏡まで付いていてびっくり。
その上、「3階です♪」「上へ行きます♪」などと、しゃべるではないですか!
こんなの普通にあることなんですけど、妙に感動しました(笑)
因みに音声は英語とフランス語の2ヶ国語です。
これでこれからは挟まれる心配をせずに安心してエレベーターを使えます^^

☆おわかりかと思いますが、写真と文章は何の関係もないです(笑)
ご訪問くださり、どうもありがとうございます♪

  1. 日常