FC2ブログ

ある日のモントリオール日記

モントリオールのこと、日常生活のことなど写真で綴るブログ




ミュージアムの日 :: 2013/06/01(Sat)

5月の最終日曜日はJournée des musées「ミュージアムの日」でした。

この日は、モントリオールの美術館、博物館合わせて34館が無料で開放されます。

美術館や博物館間のバスも無料になるので、一日中ミュージアム巡りを楽しめます♪


9les_autres2013JdM1.jpg


私たちは、あちこち行くのも面倒だったので一箇所集中で(笑)

今年は「モントリオール美術館」に行きました。

カナダで最も古い美術館で、カナダ・ケベックの美術を中心に

絵画、デッサン、版画、彫刻、家具などのコレクションがあります。


9les_autres2013JdM2.jpg

ピカソは一目でそれとわかりますね



9les_autres2013JdM3.jpg

夫が嬉しそうに見ていたノルマンディーの風景



9les_autres2013JdM4.jpg

ドガの絵



9les_autres2013JdM5.jpg

振り返ってもう一度見ずにはいられない、木彫りの頭




9les_autres2013JdM6.jpg




9les_autres2013JdM7.jpg




9les_autres2013JdM8.jpg

これなら私でも作れると夫に言ったら、「作れるかもしれないけど、一番大事なのはコンセプトだから」
と、真面目に返されました(笑)




9les_autres2013JdM9.jpg

出口はこちら・・・どちら?


美術館はいいですね、楽しみました~(^^)

長々とご覧いただきまして、ありがとうございました♪



  1. 美術館、博物館
  2. | trackback:0
  3. | comment:18



<<旧市街で見つけた・・・ | top | リス専用>>


comment

カナダでもっとも古い美術館に抽象絵画や抽象彫刻が並んでいるのも面白いです。
日本では撮影禁止のところが多いですが自由に撮影出来るのもいいですね。
足がねじれた椅子は岡本太郎風に見えます。
  1. 2013/06/01(Sat) 07:18:42 |
  2. URL |
  3. はせがわ #TSB56Rmw
  4. [ 編集 ]

はせがわさんへ

ここの美術館なんでも来いって感じで、いろいろなコレクションが揃っています(^^)
それに、美術館は一つの建物ではなく道のこちら側と向こう側という風に分かれていて
(地下道で繋がっています)とても大きくて見応えは十分です。

館内での撮影は、フラッシュを使わなければOKです。
この時も多くの人たちが写真を撮っていました。
私も、何点か作品の写真を撮ったのですが
やっぱりじかに自分の目で見たほうがいいですね。

ねじれた足の椅子は、岡本太郎風に見えましたか。
言われれば、芸術が爆発してるっぽいですね(笑)

コメントありがとうございます♪
  1. 2013/06/01(Sat) 10:50:30 |
  2. URL |
  3. Mika #GmSQBN1s
  4. [ 編集 ]

街角に自然にが好いですね~♪

 無料で拝観…撮影が可能な作品…好いですね…赤く二階建てのバス…何故かヨーロッパと思ってしまいます(笑)♪

 日本では撮影禁止が横行…撮りたくもない作品まで…なんだか寂しい文化です…普通に触れられるって素晴らしいと♪
  1. 2013/06/01(Sat) 15:57:36 |
  2. URL |
  3. ひでわく #oyUv4a/.
  4. [ 編集 ]

ひでわくさんへ

1年に一回のこととはいえ、無料はありがたいです~♪
気軽に美術館や博物館に行って楽しめます。
人気のあるところは、さすがに長蛇の列になりますが(^^;
それさえ乗り越えれば!(笑)

美術館前に止まっているバスは多分観光用だと思います。
モントリオールの主要な観光スポットを回っているみたいです。
赤い2階建てのバスで思い浮かぶのはロンドン(ヨーロッパ)ですよね(^^)

何で撮影禁止なんでしょう?
写真に撮って帰らず、美術館で売っているカタログを
買いなさいよ~ってことなんでしょうか・・・(笑)

コメントありがとうございます♪
  1. 2013/06/01(Sat) 16:20:27 |
  2. URL |
  3. Mika #GmSQBN1s
  4. [ 編集 ]

パリに行った時に、何か特別な日だったようで、ルーブルに無料入場出来ました。こちらは、入場券を買うべく右往左往していたのですが、どうも勝手が違うような。人の流れについて行ったら、そのまま入館出来ました。ちょっぴりLucky。
館内撮影自由はフランスの伝統のようですね。然るに我が日本は、『こんなチンケなものまで撮影禁止かい?』って、感じです。すっかり諦めきっています。
  1. 2013/06/01(Sat) 20:55:40 |
  2. URL |
  3. AzTak #xZCYq0Xc
  4. [ 編集 ]

羨ましいです。美術館・博物館があわせて
34館もあるのですか。
私の住む田舎町は皆無で、時々図書館で
アマチャ-の方の作品展があるぐらいです。

東京にいる時はいろいろと鑑賞出来たのですが
田舎ではそれが出来ず不満です。

せめて1年に1回位絵画や音楽に触れたいですね。
  1. 2013/06/01(Sat) 23:06:49 |
  2. URL |
  3. 花咲かじいさん #ho/Ag0kU
  4. [ 編集 ]

こんばんは Mikaさん

いいなあ、ピカソの絵にカメラを向けてみたい~ (><);

最近は減りましたがすぐにフラッシュ焚くようなカメラマナーの日本では無理ですね。

足を開いた女性、村上隆のように見えますね。
  1. 2013/06/02(Sun) 08:34:14 |
  2. URL |
  3. 犬山にゃん太郎 #WVb5vgCk
  4. [ 編集 ]

こんにちは。

美術館もたまにはいいですね。
感性が豊かになり、心が洗われた気持ちになりますね。
時には反対に、頭の中がグシャグシャになったりして!
芸術の世界は難しいですね。(コンセプトを理解するには!)
  1. 2013/06/02(Sun) 08:46:40 |
  2. URL |
  3. masa #-
  4. [ 編集 ]

AzTakさんへ

確かフランスでも1年に一回
美術館や博物館に無料で入れる日があったような気がします。
もしかしたらAzTakさんはその1年に一回だけの
ラッキーな日にパリの美術館に行かれたのでは・・・
そうだとしたら、本当にラッキーでしたね(^^)b

ルーブル美術館では、撮りたくなる作品が山ほどあって
大変だったのではないですか?

日本では、、かなりいろいろな美術館で撮影禁止なんですね。
見に来たんだから、コピーは持ち帰らずここでしっかり見て
また見たくなったら、入館料払って来てね~なのでしょうか(笑)

コメントありがとうございます♪
  1. 2013/06/02(Sun) 09:25:57 |
  2. URL |
  3. Mika #GmSQBN1s
  4. [ 編集 ]

花咲かさんへ

モントリオールの街はそれほど大きくはないのですが
美術館や博物館は沢山あるんです。
改めて考えると34館・・・結構ありますね(笑)
きっと、これも芸術を愛するフランス人気質の表れなのでしょうね。

絵画や音楽がお好きな花咲かさんにとっては
美術館などに気軽に足を運べないのは悲しいですね。

でも、ご自分でバラ(花)の美術館をオープンされているじゃないですか!
ご近所の方々や通りすがりの人たちを
ほっこり幸せな気分にする素敵な美術館です(^^)
花咲かさんの作品に触れられるご近所さんがうらやましいですよ~♪

コメントありがとうございます♪
  1. 2013/06/02(Sun) 09:42:13 |
  2. URL |
  3. Mika #GmSQBN1s
  4. [ 編集 ]

犬山にゃん太郎さんへ

にゃん太郎さんは、ピカソがお好きなのでしょうか?
ここの美術館には数点飾られていました。
私はこの感じがあまりよくわからないのですが(^^;
ピカソの「顔」と題された普通に描いているデッサンは素敵でした(^^)

美術館のあちらこちらに警備員のような人たちがいて監視しているので
フラッシュを使っている人を見たら飛んできますよ(笑)

にゃん太郎さんは、村上隆できましたね。
色使いやポップな感じからでしょうか。
それとも足の捻じ曲がり具合・・・?
きっとそうじゃないですね(笑)

コメントありがとうございます♪
  1. 2013/06/02(Sun) 09:53:54 |
  2. URL |
  3. Mika #GmSQBN1s
  4. [ 編集 ]

ミュージアムの日ですか!
34館も無料開放されるとは海外の方がよりアートが身近なんですかね。
いいなぁ。
美術館や博物館が無料ならこれをきっかけに世界が広がる人もいるんでしょうね。
楽しみ方が増えそうで日本でも田舎だろうとも当たり前にやってくれるとありがたいのに。


「作れるかもしれないけど、一番大事なのはコンセプトだから」
あぁ~、あぁ。。なんかもう正論過ぎてこれ言われちゃったら。。。
美術館って「こんなの俺でも出来そうじゃん!」がお決まりですよね。
もしくは「左手で書いたら書けそう」とか(笑)
  1. 2013/06/02(Sun) 09:59:52 |
  2. URL |
  3. atushi #-
  4. [ 編集 ]

masaさんへ

そうなんですよ、たまに行く美術館っていいんですよね。
ここに行ったのは二年ぶりぐらいでしょうか・・・

同じ美術館で何度も見ている作品でも
その時々によって感じ方、見え方が違ったりします(^^)
芸術の世界は難しいですけれど、面白くもありますよね。

頭の中がグシャグシャ(笑)になりそうな作品は
軽く見るだけに留めた方が良さそうですね。
考え込み過ぎて眠れなくなるのもイヤですし
私は心が洗われるような作品を中心に鑑賞したいと思います(笑)

コメントありがとうございます♪
  1. 2013/06/02(Sun) 10:05:35 |
  2. URL |
  3. Mika #GmSQBN1s
  4. [ 編集 ]

atushiさんへ

1年に一回、芸術を身近に感じることができる日です(^^)
atushiさんは、よく写真展などにも行かれているし
美術館や博物館もすごくお好きそうなので
この日にここにいらしたら、1日中美術館のはしごをして
楽しまれるでしょうね。

この日は、子供連れの人たちも美術館や博物館に沢山行きます。
小さいうちからアートを見たり感じたりできるよい機会ですね。
芸術を見る目が自然と養われそうです♪

夫は正論をぶつけてくるのが得意なんですよ~
私はそれをかわすのが得意ですが(笑)
やっぱり、みんな自分でも出来そうって思いますよね。
「左手で書いたら書けそう」には笑いました。
今度、美術館に行った時に夫に言ってみます(笑)

コメントありがとうございます♪
  1. 2013/06/02(Sun) 10:25:20 |
  2. URL |
  3. Mika #GmSQBN1s
  4. [ 編集 ]

こんにちは~♪

美術館だけでなく、送迎のバスまで無料になるのですね。
日本でもこういうのがあれば、もっと芸術に関心を向ける人が
増えるかもしれません^^
2階建てバス、ロンドンみたいですね♪

現代アートはなかなか一般人には理解できないことが多いですよね(笑)
でも、分かる人から見ればすごいんですよ、きっと(^^;


4枚目の女性、完全にMikaさんのレンズに気づいてますね(^_^;
  1. 2013/06/02(Sun) 20:38:49 |
  2. URL |
  3. yamataka #Lm4hPeL6
  4. [ 編集 ]

どうもです~♪

無料ですか…!
なんとも羨ましい・・・
一度だけ、神戸の方で「レンピッカ展」
に行ったことがありますが、イイですよね~
こういう芸術を肌で感じられる機会というのは。
しかも無料ですもんね(笑

7枚目の作品は不気味ですね…^^;
なぜこんな足の向きにしたのでしょう。
すいません、どうしても気になっちゃいます(笑
  1. 2013/06/03(Mon) 00:09:39 |
  2. URL |
  3. Knht #kxdoX0Uk
  4. [ 編集 ]

yamatakaさんへ

こんにちは~♪

そうなんですよ、嬉しいことにバスも無料なんです~。
バスの運賃は3ドルなんですが、あちこち行ったら
結構ばかにならない金額になるので
こういう配慮は実に嬉しいですし、ありがたいです(^^)

日本でもあればいいですよね、1年に1回のことだし・・・
こういう機会を作れば子供からお年寄りまで
気軽に芸術に接することができますものね。
yamatakaさんがおっしゃるとおりだと思います。

現代アートは、ただ見る分には面白いのですが
本当の意味を理解するのは難しいです(^^;
できれば解説者つきで見て回りたいですよ~(笑)

4枚目の女性の視線が突き刺さりました・・・
痛っっっ(T T)(笑)

コメントありがとうございます♪
  1. 2013/06/03(Mon) 10:36:32 |
  2. URL |
  3. Mika #GmSQBN1s
  4. [ 編集 ]

Knhtさんへ

こんにちは~♪

レンピッカという画家の名前がピンとこなくて(^^;
ちょっと 調べてみましたよ~。
うん、どこかで見たことがあります、この感じの絵。
独特の色合いや、雰囲気が合って
実際に展示会で見たら迫力がありそうです(^^)
Knhtさん、楽しまれたんでしょうね♪

不気味な椅子、気になるようですね(笑)
私も気になっていろいろ考えたんですが・・・
この足の向きにしたのは、腰掛けた人の足と
椅子の足がぶつからないように・・・
というのはどうでしょうか?
このぐらいしか思い浮かびませんでした(^^;
現代アートは難しいですね(笑)

コメントありがとうございます♪
  1. 2013/06/03(Mon) 11:00:45 |
  2. URL |
  3. Mika #GmSQBN1s
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://aruhinomtl.blog.fc2.com/tb.php/309-9c2f8e07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)