FC2ブログ

ある日のモントリオール日記

モントリオールのこと、日常生活のことなど写真で綴るブログ




先住民のお祭り -1- :: 2013/08/18(Sun)
8月の初め、毎年行われている「Présence Autochtone」という先住民族のお祭りに行きました。

モントリオール近郊に位置したカナワケ(Kahnawake)居留区に住む先住民

モホーク族(Mohawk)の歌と踊りの催しがお目当てです。


9les_autres2013Autochtone1.jpg


少し早めについたので、会場を見て周ると・・・


9les_autres2013Autochtone2.jpg

何か作っている人がいました



9les_autres2013Autochtone2-2.jpg

昔の人がやっていたように、こうやって石を削って



9les_autres2013Autochtone2-3.jpg

槍の先に付ける物や、鏃(やじり)を作っていました



9les_autres2013Autochtone3-2.jpg

少し先に進むと、カラフルな手作りの小物が目に入りました



9les_autres2013Autochtone3.jpg

私が小さい頃に遊んだようなお人形が・・・なんだか懐かしいなぁ、と見ていたら

太鼓の音が聞こえてきたので、急いでステージがあるところへ戻りました



9les_autres2013Autochtone4.jpg

何と言っているのか全然わかりませんでしたが

一定の太鼓のリズムに合わせて歌う不思議な歌声に魅了されました

黒い帽子を被っているのが、リーダーのウォーキングスカイさん、歌の合間に色々説明をしてくれました



9les_autres2013Autochtone5.jpg

そして、先住民族にとって一番大切な歌を歌う前、この歌の間は写真は撮ってもいいですが

帽子を脱いで敬意を表していていただきたい、というお願いがありました



9les_autres2013Autochtone5-2.jpg

もちろん歌に合わせての踊りも、見ごたえがありました

男性の踊り、女性の踊り、ヒーラー(癒し手)の踊り、蝶の踊りと

見ているうちに、あっという間に時間が経ちました



9les_autres2013Autochtone5-3.jpg

かなり熱中して見ていたので踊りの写真は、ほとんどないです(笑)

後になって、CD買えばよかったとか、ビデオに撮ればよかったとか思ってちょと後悔・・・

また来年も見に来ようっと



9les_autres2013Autochtone1-2.jpg


今日は長くなってしまいました。

最後までお付き合いくださり、どうもありがとうございました。

でも、あともう一回あります~(^^)

よろしければ、また見に来てくださいね♪



  1. イベント
  2. | trackback:0
  3. | comment:8



<<先住民のお祭り -2- | top | ぬいぐるみ>>


comment

Mikaさん、

居留区、原住民、そしてそのお祭り。
カナダにはそういうものがあるのですね。
原住民の人たちはまとまって、
自分たちの伝統を守りながら暮らしているのでしょうね。

21世紀の現在、石器を手作りしているのにはビックリしました!
お祭のコスチュームは伝統的なものでしょうが、
昔々に映画の西部劇で見た
アメリカン・インディアンが身につけていたものと
通じるところがあるように思いました。

写真を見ると、みんないい人たちみたいですね。
  1. 2013/08/18(Sun) 06:50:25 |
  2. URL |
  3. capucino #ksvI4Nok
  4. [ 編集 ]

capucinoさんへ

capucinoさん、こんにちは♪

北米の居留地に暮らしている先住民族ですが
いろいろと問題を抱えていることもあるようです。
そんな中で、このモホーク族は自分たちの伝統を守りつつ
暮らしていくことに成功している部族だそうです(^^)
こういったイベントを通して、先住民族のことを
少しでも知ることができるのは大事なことだと思います。

もう今では、槍や弓矢を使って狩りをしていませんが
デモンストレーションとして、矢尻などを作っていました。
そして、それを1個2ドルで販売しているという、ビジネスマンぶり(笑)
興味を持った少年がひとつ買って行きましたよ。

コスチュームは、色使いがとてもきれいでした。
昔の映画に出てくるインディアンは、必ずと言っていいほど羽飾りを付けていたような・・・
男性の中には、そんな感じのコスチュームを身に付けている人もいました。
capucinoさんがイメージされる物と近いのではないでしょうか(^^)

女性も男性も子供たちもみんな言い笑顔をしていて、優しそうな人たちでした♪

コメントありがとうございます♪
  1. 2013/08/18(Sun) 13:42:54 |
  2. URL |
  3. Mika #GmSQBN1s
  4. [ 編集 ]

綺麗な色の似合う街~♪

 体格が骨太…戦ったら強い部族なんでしょうね(笑)…流石にモヒカン刈りの方はいらっしゃらないのですね…石器を作る鑢の皮はセイウチかな…広い歩道に長いベンチ…色鮮やかな衣装…開放感が溢れている街ですね♪
  1. 2013/08/18(Sun) 15:23:49 |
  2. URL |
  3. ひでわく #oyUv4a/.
  4. [ 編集 ]

ひでわくさんへ

ひでわくさん、こんにちは♪

モホーク族はスカイウォーカーとも呼ばれていて
高いビル建設などの危険な工事現場で働いている人たちもいるそうです。
体力勝負のお仕事についていることが多いのでしょうか。
きっと戦ったら強いでしょうね・・・戦いたくないですね~(笑)

さすが!ひでわくさんモヒカン刈りのルーツをご存知なんですね。
残念ながらオリジナルのモヒカン刈りは見られませんでした。
羽飾りでなんとなくそれらしい感じに見える男性もいましたけれど・・・

ここのイベント会場は、何かとよく訪れていますが
広々としていて、とても良い感じです。
イベントによって飾りつけも変るので、行くたびに新鮮な感じがします。
夏場は、噴水が出るようになっているので、みんな涼しげに寛いでいます♪

この日は、色とりどりの衣装で踊る人たちを見て、心に響く歌を聴いて
存分に楽しんだ気持ちの良い一日でした(^^)♪

コメントありがとうございます♪
  1. 2013/08/18(Sun) 18:14:51 |
  2. URL |
  3. Mika #GmSQBN1s
  4. [ 編集 ]

カナダのインディアンは子どもの頃大好きだったジョン・ウェインやゲーリー・クーパーの西部劇映画ではあまり馴染みが無かったので、え?カナダにもインディアンがいたの?という感じでしたが、アメリカと地続きなのでいるに決まってますよね。
石のヤジリやナイフ状のものは日本の石器時代と同じ感じなので同じ時代は同じような生活をしていたのだろうなと想像出来ます。
  1. 2013/08/18(Sun) 18:45:34 |
  2. URL |
  3. はせがわ #TSB56Rmw
  4. [ 編集 ]

USAにおけるほど開拓者による徹底した先住民族の土地収奪と、このことをめぐる開拓者と先住民族との間の激しい攻防とはなかったのでしょうか?
まあ、あったとしてもだいぶ昔の事になり、今は恩讐の彼方になった感じですね。
  1. 2013/08/18(Sun) 21:07:36 |
  2. URL |
  3. AzTak #xZCYq0Xc
  4. [ 編集 ]

はせがわさんへ

はせがわさん、こんにちは♪

西部劇って男性が大好きなジャンルのようですね。
父も夫も、はせがわさんがおっしゃったジョン・ウェインや
ゲーリー・クーパーの西部劇の映画が大好きで
今でもたまにそういう映画を見て楽しんでいますよ(笑)

映画の中でのインディアンはアメリカ・インディアン(アメリカ先住民)ですが
カナダでは、アメリカとは歴史や文化的背景が違うことからか
先住民の総称としてファースト・ピープルズ (First Peoples)
という呼称が使われているようです。
現にこのお祭りもタイトルも「First Peoples Festival」なんです(^^)

まだ何もない時代、石のヤジリはどこでもこんな風にして作っていたんでしょうね。
石を削る作業は、見た目には簡単そうに見えたのですが
きっと実際やってみると難しいのでしょうね。
薄い石を削っていたので、ヘタをすると割れたり折れたりしそうでした。

コメントありがとうございます♪
  1. 2013/08/19(Mon) 06:51:47 |
  2. URL |
  3. Mika #GmSQBN1s
  4. [ 編集 ]

AzTakさんへ

AzTakさん、こんにちは♪

カナダでも米国と同じく先住民との激しい攻防はありました。
カナダの方が酷いと言われてもいることもあるようです。
子供を親から引き離して施設に入れたり
彼らが自分たちの言葉(原語)を話すのを禁じたり・・・
禁じられた言葉はなくなってしまったようですし
中にはこうしたことから消滅した部族もあるようです。

先住民族は過酷で悲惨な暮らしを強いられていました。
でも、ここではそういったことも
ケベックの歴史のひとつとしてきちんと学びます。
過去に何があったのか、次の世代にもきちんと
伝えるのはとても大事なことですよね。

先住民族の人たちが(恩)讐の念から解放されているのか?
その辺はわかりません・・・

コメントありがとうございます♪
  1. 2013/08/19(Mon) 07:33:11 |
  2. URL |
  3. Mika #GmSQBN1s
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://aruhinomtl.blog.fc2.com/tb.php/361-b15fff40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)