FC2ブログ

ある日のモントリオール日記

モントリオールのこと、日常生活のことなど写真で綴るブログ




リス写真 :: 2014/05/12(Mon)
リスの写真をよく撮りますが、大体何か食べているか、食べ物をねだってポーズをしているところがほとんど。

なので、たまにはこちらに注意を向けていない、自然にしているところも撮りたくなります。

でも、撮ろうとするものの、あまりうまくいった試しがありません。

気配を消して(多分全然消えていない、笑)リスになったつもりで近づくんですけれどね。


さて、この日、木の上で物思いにふけっているリスを発見。

2014ecureuil06.jpg
うひひ、しめしめ、そーっと、そーっと近づいて、パシャッ!



2014ecureuil06-2.jpg
あっ、気づかれた( ̄∇ ̄;・・・やっぱり(笑)


十中八九、いや、十中十かもしれない、私がリスを発見する前に向こうが私の姿をロックオンしてますね。

時々、知らん振りで一度リスの前を通り過ぎ、いきなり振り返ってパシャリ!

という手も使いますが、これも成功率が低くていまいち。

もっといい手立てはないものか、思案に暮れる毎日です(オーバーに言いました、すいません)

そんなこんなで、リスと私の熱い戦いはまだまだ続くのであった。

あれ?いつの間に戦いに・・・?ヽ( ̄▽ ̄)ノ(笑)



  1. りす
  2. | trackback:0
  3. | comment:16



<<劇場のある辺り | top | キリン>>


comment

こんばんは、いつも楽しませていただいております。
リスとの戦い!ぜひ、ゴルゴ13を目指してがんばって下さいませ。
  1. 2014/05/12(Mon) 06:14:42 |
  2. URL |
  3. やや #YgKj3tPc
  4. [ 編集 ]

小動物はなかなか思うように撮らせてくれないですね~。

昔、僕が良く登っていた神奈川県の丹沢と言う山に
登山者に慣れっこになった鹿がいました。
カメラを向けると気を使ってくれて
色々なポーズをとってくれます。
4,50年も昔なので今はいないと思いますが、可笑しかったですね。
  1. 2014/05/12(Mon) 08:56:09 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

ややさんへ

ややさん、おはようございます♪

こちらこそ、いつもお写真と共にいろいろなお話を
興味深く拝見させていただいています。
少し前の波乗りうさぎ、かわいかったです^^
また、お邪魔させていただきますね♪

ゴルゴ13になるには、まず眉間に皺を作ることからしなくては・・・
あ、よく見たらもうできていました(眉間以外にも・・・笑)
あとは無表情で、あくまでもクールに立ち振る舞い
リスを狙い撃ち撮り!ですね♪
がんばります!

コメントありがとうございます♪
  1. 2014/05/12(Mon) 09:21:05 |
  2. URL |
  3. Mika #GmSQBN1s
  4. [ 編集 ]

北さんへ

北さん、おはようございます♪

まず最初に、北さんにお礼を・・・
リスが苦手でいらっしゃるのに、見てくださってありがとうございました^^
実はこの記事を載せる時に、北さんのことが頭を過ぎったんですよ。
リスだけど大丈夫かな~、って・・大丈夫でしたでしょうか~?
小動物は本当に難しいですね、まず動きを追えません。
リスはなんとか撮れますが、鳥となったらもうお手上げです(^^;

逃げないだけでも珍しいのに、しかもポーズまでとは・・・(笑)
動物も人間に慣れると意表を付くようなことをしてくれますね。
私もそんな風に気を使ってくれる動物に出会いたいものです。
自然を愛する北さんは山登りもされていたんですね♪

コメントありがとうございます♪
  1. 2014/05/12(Mon) 09:53:29 |
  2. URL |
  3. Mika #GmSQBN1s
  4. [ 編集 ]

リス撮影の達人への道~♪

 生き物がスキを見せるは数項目ですね…食事中は確かな近付くチャンス…そんな幸運に巡り会うのは何回も通うからでしょう(笑)♪

 そのうち隠した団栗の場所まで熟知しちゃうかも知れませんね…楽しんで狙撃手に(笑)♪
  1. 2014/05/12(Mon) 19:55:44 |
  2. URL |
  3. ひでわく #oyUv4a/.
  4. [ 編集 ]

最初から気づかれてると思うなぁ~♪(笑)
人間の嗅覚や聴覚って小動物の何分の一しかないんですものね。
嗅覚は、ねずみの1/3.
聴覚は犬が32方向なのに人間なんて16方向しかないんだもの。
数字は記憶あいまいですが、多分この位(苦笑)
近づいてるの知ってたけど、Mikaさんが害を与えないと確信して
いたのでしょうね。
好きが通じたのでしょう!
いいね、LOVELOVEで!
  1. 2014/05/12(Mon) 20:11:53 |
  2. URL |
  3. aunt carrot #Hzu7QKvo
  4. [ 編集 ]

小動物は感覚の鋭さが生命線でしょうから、あまり近づくのは良くないのでしょう。少し離れたところから望遠をきかせて撮るのがお互いに平和かもしれませんね。
まあ、広角で近くからバシャバシャ撮れたら言うことはないのですが。
  1. 2014/05/12(Mon) 20:56:38 |
  2. URL |
  3. AzTak #ba33.0Zs
  4. [ 編集 ]

越冬するのも大変だろうとピーナツをあげてたら
こうなって↓しまいました。
http://djkanabun.blog2.fc2.com/blog-entry-584.html
催促に来ます。
因みにこの子達には冬限定です。

写真のリスはTree squirrelだそうです。
こちらの人は単にsquirrelと読んでますが
squirrel=リスです。
ChipmunkもRed squirrelもsquirrelなのに
Tree squirrelだけsquirrelと呼びます。
何か変です。フランス語だと分かりませんけどね。

関わり過ぎないのが一番なんですが、この子達も
ご近所さんなので、どうしても愛着が湧いてしまうんですよね。
家から外に出ると逃げていくので、一応一線は越えてない
つもりですが・・・



  1. 2014/05/13(Tue) 02:10:13 |
  2. URL |
  3. カナブン #bEZGI0EA
  4. [ 編集 ]

ひでわくさんへ

ひでわくさん、おはようございます♪

人慣れしているリスは、目の前で食事を~♪
中にはそのままくるりとお尻を向けてくる子もいます。
食べてるところを見られたくないから、なのか
食べ物を取られたくないから、なのか・・・わかりませんが
背を向けるなんて、それこそスキだらけなのでは?(笑)
ふふっ、これからもこんな調子でリスを追います、いつの日か立派な狙撃手に~♪

食べ物を隠している時や掘り起こしている時は、結構近づくことができます。
きっと食べ物のことで頭がいっぱいなんでしょうね(^^)
隠した場所をちゃんと覚えているところはすごいなと思います。
私は最近、自分で仕舞った物を見つけられないことがあります(笑)
リスに探すの手伝ってもらいたいです~♪

コメントありがとうございます♪
  1. 2014/05/13(Tue) 06:37:11 |
  2. URL |
  3. Mika #GmSQBN1s
  4. [ 編集 ]

aunt carrotさんへ

aunt carrotさん、おはようございます♪

やっぱりね!私も薄々はそんな気がしていました。
図体の大きな人間がいくらしのび足で近づいても
かなり遠くのあたりから気が付かれているんじゃないかな~って(笑)

犬やねずみには劣りますが、私も嗅覚は結構いけていると思います(^^)v
家の中にいてもどこかから漂ってくる微かなBBQの匂いを察知。
って、自慢にならない?(T T)(笑)

このリス、木の上にいたから余裕だったんだと思います。
このニンゲンは害を与えない、ではなく
害を与えることができない、って確信している顔ですよ~。
なんだかちょっとムカッ♪
LOVELOVEにはまだまだ程遠い私たちのようです(笑)

コメントありがとうございます♪
  1. 2014/05/13(Tue) 07:10:24 |
  2. URL |
  3. Mika #GmSQBN1s
  4. [ 編集 ]

AzTakさんへ

AzTakさん、おはようございます♪

AzTakさんがおっしゃるように、少し離れたところから~
が、本当は一番理想的だと私も思います(^^)
人にだってパーソナルスペースというのがありますしね。
動物たちなら尚更ですよね。

動物の自然な姿を撮るにはやっぱり望遠が必要なのでしょうね。
リスだけでなく、人を写す時にも少し離れたところからなら
写すのも楽だろうな、とよく思います(^^;
でも、私にはそれが無理なので、いつものごとく
人馴れしているリスにじりじりと近づく毎日です。
いや、毎日はしませんけどね(笑)
いつか望遠でバシャバシャしたいです♪

コメントありがとうございます♪
  1. 2014/05/13(Tue) 07:26:21 |
  2. URL |
  3. Mika #GmSQBN1s
  4. [ 編集 ]

カナブンさんへ

カナブンさん、おはようございます♪

あははっ、カナブンさんのところに遊びに来ていたリス見ましたよ(^^)
1匹に何か与えると、周りにいるリスたちがわらわら寄って来ますよね。
2,3匹だとかわいいですが、あまりに多いとちょっと身の危険を感じないでもないです。
時々、背後に回ってかばんの中から何かを取ろうと狙うヤツもいて、油断禁物(笑)

地元の人はただ単にsquirrelと呼ぶんですね。
chipmunkはきっと別格なんですよ、かわいいし、映画にもなっていますしね(笑)
食べ物を頬張っているところなんて最高♪

この写真のリスはgray squirrelで、かなり生命力が強くって
イギリスではred squirrelを絶滅の危機に追い込んでいるそうです。
でも、これって元々gray squirrelを他の国に持ち込んだ人間のせいなんですよね。
イギリスでは悪者扱いされて、ミートパイになっちゃってるgray squirrelが不憫(T T)
人間って勝手だなって思います。

コメントありがとうございます♪
  1. 2014/05/13(Tue) 07:51:11 |
  2. URL |
  3. Mika #GmSQBN1s
  4. [ 編集 ]

Mikaさん、こんばんは♪
野鳥を撮影する時に使う迷彩のブラインド(テント)というのがありますので、街中でも人目をはばからず、テントを固定しないで、中に入って、ゴゾゴゾとリスに近づくっていうのはどうでしょう?
人にはめちゃくちゃ怪しまれると思いますが、リスには気付かれないかも。(*^_^*)
  1. 2014/05/13(Tue) 08:03:38 |
  2. URL |
  3. ザッキー #.qOB8qO.
  4. [ 編集 ]

ザッキーさんへ

ザッキーさん、おはようございます♪

迷彩のテント~(笑、笑)
それに身を包んで、リスを狙う自分の姿を想像して大笑いしました。
怪しまれそうですね~、それに下手をしたら通報もされそうですが
やってみたい気もしています(笑)
ザッキーさんがいらしたら、ぜひご一緒にと言いたいところですが♪

さすがに野鳥を撮る方たちのグッズはすごいですね。
鳥の警戒心を解くためには、身を隠さなければいけないのですね。
きっと近づくのも上手なんでしょうね(^^)
私はリスに近づく時は、意味のない忍び足のくせに
鳥に近づく時は普通に近寄ってしまって、いつも逃げられてしまいます(^^;
私の場合、もうちょっといろいろと気を使わないといけなさそうです(笑)

コメントありがとうございます♪
  1. 2014/05/13(Tue) 08:21:41 |
  2. URL |
  3. Mika #GmSQBN1s
  4. [ 編集 ]

リス、いいですねぇ。 よく撮れています。
いつかは、撮りたい撮りたいと思っている、
被写体のひとつです。
  1. 2014/05/14(Wed) 05:23:15 |
  2. URL |
  3. 小さな公園 #-
  4. [ 編集 ]

小さな公園さんへ

小さな公園さん、おはようございます♪

温かいお言葉をありがとうございます(^^)
リスかわいいんですよ~あちこちでよく見かけます。
もうそろそろ見慣れてもいい頃だと思うのですが、まだ飽きません(笑)
頬を膨らませて食べる姿がかわいいシマリスも撮りたいのですが
そちらはまだ数回しか目にしたことがありません。

動物を撮るのは難しいですね。
こちらの思い通りに動いてくれないですし。
(私に足りない、笑)辛抱強さも必要なんだなといつも思います。

小さな公園さんが撮られたリスをぜひ拝見したいです。
いつかきっと撮られてくださいね、楽しみにしています♪

コメントありがとうございます♪
  1. 2014/05/14(Wed) 07:58:44 |
  2. URL |
  3. Mika #GmSQBN1s
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://aruhinomtl.blog.fc2.com/tb.php/521-83128afa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)