FC2ブログ

ある日のモントリオール日記

モントリオールのこと、日常生活のことなど写真で綴るブログ




川向こうの町 :: 2014/08/28(Thu)
8月のある日曜日、久しぶりにモントリオールを脱出しました。
・・・とはいっても、地下鉄に乗ってセント・ローレンス川の反対側にあるロングイユ市に行っただけなんですが。
乗り換え駅から地下鉄イエローラインに乗り、終点まで行くことその数2駅!所要時間15分!(近っ!笑)

この日はやけに多くの人がイエローラインを利用、車内はほぼ満員状態。
それも乗客のほとんどが黒いTシャツを着ていたという・・・
コンサート会場のある次の駅でハード・ロックだかヘヴィ・メタルだかのコンサートが行われていたのでした。

なので、乗換駅から一駅目で、乗客のほとんどが降りて行きました。
がら~んとした車内に残された夫と私は、よくロック系の人たちがするサイン
人差し指と小指を立てるポーズを真似てみたりしたのですが
イエーイと決めたつもりの私の手は、親指と中指と薬指が伸びて見事キツネの顔に・・・(笑)

2014Longueuil01.jpg


そんなどうでもいいことをしているうちに着きました最終駅ロングイユ。
駅を出て、町まで15分程歩きました。


2014Longueuil01-2.jpg
  ↑
右側が市役所の入り口、左側には消防車があったので市役所兼消防署のようでした。

向かい側には可愛い看板を掲げたお店やレストランがありました。
写真も撮ったのですが、気に入らないので載せません (T^T)ヒュルルル...
想像して見てください(無理なお願い?笑)


2014Longueuil01-3.jpg
  ↑
立派な教会もありました、上の方切れた(^^;
中を少し見せていただきましたが、日曜日のミサ中だったので写真なし。



2014Longueuil01-4.jpg
  ↑
石造りの家、フランスのノルマンディーによくあるスタイルなので
見飽きている夫は興味なし・・・と、思いきや
「屋根が木で出来ているというのは珍しい!ノルマンディーの家とは違う」と、ちょっと興奮していました。
一目で違いを見分けたのはさすが。



2014Longueuil01-5
  ↑
この道バイクは進入禁止のようですね、この標識初めて見た。

静かな通りを歩いて一通り町を見たので、モントリオールに戻ることにしました。
帰りは地下鉄ではなく、渡船のようなフェリーを利用して旧港まで戻ります。


2014Longueuil01-6


ということで、川(港)を目指して再び歩く夫と私。
いつも外出して歩き疲れた頃に「水持ってくればよかった~」と後悔するのですが・・・
この日も同様、全然学んでいません(笑)


2014Longueuil02-2.jpg


ちょっとヘロヘロになりながら小さな港に到着
ところがフェリーは5分前に出航してしまったと ( ̄▽ ̄;)!!ガーン
次は1時間後・・・


2014Longueuil02.jpg


しょうがないので人様のクルーザーを眺めたり


2014Longueuil02-3.jpg

クルーザーに乗って楽しんでいる人たちにうらやまし気な視線を送って時間を潰しました。

ただ隣町に行っただけなんですけれどね、長くなってしまって申し訳ないです。
最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。
あともう一回だけ続きます。
よろしければまた見に来てくださいね^^


  1. サンテレーヌ島・ノートルダム島
  2. | trackback:0
  3. | comment:14



<<フェリーに乗ってみた | top | もう一つの風景>>


comment

石造りの家、かわいいですね。急勾配の屋根もすてきです。ノルマンディーの屋根はスレートでしょうか?木の屋根は柔らかくて暖かそうですね。
  1. 2014/08/28(Thu) 05:43:11 |
  2. URL |
  3. やや #YgKj3tPc
  4. [ 編集 ]

いいね

こちらからも失礼します なんか景色が綺麗な地区ですね
古い建物があったり 港があったりイイところですね
2枚目の写真の街頭に明かりが点いていますね 消し忘れですかね
気になる そして高そうなクルーザーばかりですよね お金持ちが住んでいるんですかね 一番最後の写真が、青い空&海&緑 そこを爽快に走る
黄色いクルーザーが目立ちます~~~

  1. 2014/08/28(Thu) 06:38:29 |
  2. URL |
  3. yoreyoreman #-
  4. [ 編集 ]

Mikaさん、お早うございます。

大遠征でしたね。
地下鉄で2駅といえば5分くらいかと思いますが15分!
セントローレンス川って広いのでしょうね。

教会は日曜日だったのでミサ。
ミサには大勢参加しているのでしょうか?
最近は少ないのでは?と思っていますが・・・

石造りの家。
ノルマンディー・スタイルなんですか〜
最初は、壁に目を取られて、屋根なんか見ませんね。
6枚目は板葺きでなくて金属板のようですが
ノルマンディーでは、屋根は何で葺いているのですか?

折角港に着いたらフェリーは出たばかり・・・
たいていの場合そうなりますよね。
私ばかりじゃないので、安心しました。(^_^)
  1. 2014/08/28(Thu) 07:05:25 |
  2. URL |
  3. capucino #ksvI4Nok
  4. [ 編集 ]

ボートを持つなんて考えた事はあっても
あまりにも現実味がなく未だに持ってないし免許すらありませんわい。
ですからボートどころかクルーザーなるものに乗っている人を見ると
明らかに自分と人種が違うだと思ってきます。
たぶん、宝くじに当たり大金持ちになってもボートは持たないと思うのは
長い冬があるからでしょうねえ。
だからいつもボーと見ているんでしょうかねえ。
  1. 2014/08/28(Thu) 08:38:13 |
  2. URL |
  3. 犬山にゃん太郎 #klcj.0UQ
  4. [ 編集 ]

こんばんは。
日本のどことも違う、風景に感激ですね。
生活の様式が全然違いますね。
また住んでいる人たちによっても町の様式が違うのでしょうね。
これからまた寄りたいと思いますので、リンクさせてくださいね。
  1. 2014/08/28(Thu) 08:56:58 |
  2. URL |
  3. さゆうさん #-
  4. [ 編集 ]

ややさんへ

ややさん、こんにちは♪

コンクリートと違ってこういう石造りは
温か味があってよいですよね(^^)
私は見慣れていないので、こういう家を見ると
すぐに立ち止まります(笑)

急勾配の屋根はノルマンディー地方に多く見られるようです。
大昔の屋根は日本と一緒で萱葺き屋根みたいでしたが・・・
石貼りが普通のようです。
細かいことがわからなくてすいません(^^;
ややさんのように屋根に詳しかったらよかったのに。

木の屋根、きれいな造りでしたよ。
見た目はあまり強そうではないですが
雪にも耐えられるのなら、結構丈夫なんですね♪

コメントありがとうございます♪
  1. 2014/08/28(Thu) 11:15:06 |
  2. URL |
  3. Mika #GmSQBN1s
  4. [ 編集 ]

yoreyoremanさんへ

yoreyoremanさん、こんにちは♪

こちらにもコメントを残してくださりありがとうございます。
建物は昔に建てられたものを残しているところも多くて
説明パネルもあちこちに立てられていました。
歩いてぐるりと回れるほどの大きさの町ですが
町並みも綺麗でしたし、気持ちのよいところでした(^^)

2枚目にある街灯・・・消し忘れかな(笑)
電力の無駄遣いはいけないですね。

クルーザー、いいですよね♪
ここのすぐ近くにはクルーザーの販売店がありましたよ。
クルーザーを所有しているといっても多分普通の人たちだと思うんですが
川の近くに住んでいる人たちなりの楽しみ方なんでしょうね♪
私は~、川の近くに住んでいないので見て楽しみました(笑)

コメントありがとうございます♪
  1. 2014/08/28(Thu) 11:24:32 |
  2. URL |
  3. Mika #GmSQBN1s
  4. [ 編集 ]

capucinoさんへ

capucinoさん、こんにちは♪

そうなんですよ、もうクタクタ~。
一応川を越えたから、大遠征ということで(笑)
セントローレンス川結構川幅が広いです。
このイエローラインなんですが、この間まで
トンネルの天井の修理をしていたので
川の水が漏れてくるんじゃないかと、ちょっとハラハラしました(^^;

教会のミサにいらした方々はcapucinoさんが推測されたように少なかったです。
夫も少ないねって言っていました。
ヨーロッパ(フランス)も教会に行く人が少なくなっているようですよ。

木の屋根の建物は歴史的建造物として保存されている家で
6枚目の家は普通の民家です。
ノルマンディーの屋根は石貼りが多いです。
雨が多いから木より石の方がよさそうです。

あと、もう少し早かったら!シチュエーションは
capucinoさんもですか!よかった~♪(笑)

コメントありがとうございます♪
  1. 2014/08/28(Thu) 11:43:15 |
  2. URL |
  3. Mika #GmSQBN1s
  4. [ 編集 ]

犬山にゃん太郎さんへ

にゃん太郎さん、こんにちは♪

クルーザー、ボート、釣り船、いいですよね。
夏をとことん楽しめそうです(^^)
眺めていたらビキニを着た素敵な女性が颯爽と乗っていましたよ。
やっぱりクルーザーにはビキニですね。
あぁ、もうこの時点で私には無理です(^^;
因みに私は昔、近所の公園の池でよくボートを漕いでいました。
これが精一杯(笑)

新潟同様、こちらも長い冬が・・・
一年中乗れるわけではないですよね、そうやって考えると
やっぱりクルーザーのある生活って贅沢ですね。

にゃん太郎さん、宝くじが当たって大金持ちになったら
気が変わるかもしれないですよ。
いつか「にゃん太郎号」が海に浮かぶ日が来るかも・・・その時は乗せてね♪

コメントありがとうございます♪
  1. 2014/08/28(Thu) 12:00:38 |
  2. URL |
  3. Mika #GmSQBN1s
  4. [ 編集 ]

さゆうさんへ

さゆうさん、こんにちは&はじめまして♪

私が住んでいるケベック州では
大きく分けるとフランス様式とイギリス様式の二つの特徴があります。
街を歩くと家のデザインやアパートの建て方
なども場所によって違っているのがよくわかります(^^)
移民も多いので色々な宗教の教会も建っていたりしますよ。

さゆうさんは北海道に住んでいらっしゃるんですよね。
摩周湖のお写真とっても素敵でした。
気候的に北海道とここは似ているのでは?と思うことがあります。

リンクの件、どうもありがとうございます。
私もまた伺わせていただきますね。
これからもどうぞよろしくお願いします♪

コメントありがとうございます♪
  1. 2014/08/28(Thu) 12:16:26 |
  2. URL |
  3. Mika #GmSQBN1s
  4. [ 編集 ]

景観~我が町を美しく♪

 石造りの家に船のある風景…癒されます…欧米の人達は上手に自然を活用保護していますよね…生かせるものはいかして♪

 日々の手入れが街の景観を支える…持つべき人の責務…日本との文化の違いが景色にも(笑)♪
  1. 2014/08/28(Thu) 15:37:55 |
  2. URL |
  3. ひでわく #oyUv4a/.
  4. [ 編集 ]

オンタリオ湖を流れだしたセントローレンス川は暫くは米加国境を流れているはずですが、途中から全部カナダになるようですね。ということで向こう岸もカナダの街で良かったですね。パスポートなんか出さずに済みますから。
車がなければ始まらない土地柄だから、ロックのコンサートにも車で行くのかとおもいきや、意外にも公共交通機関利用の人も少なくないんですね。途中の渋滞を嫌ってのことなのかなあ。
  1. 2014/08/28(Thu) 18:08:38 |
  2. URL |
  3. AzTak #ba33.0Zs
  4. [ 編集 ]

ひでわくさんへ

ひでわくさん、こんばんは♪

教会の横手には、石で作られた昔の建物と井戸の跡がありました。
パッと見た目は、なんだろう??という感じでしたが(笑)
初めてこの土地に住み始めた人たちの名前が刻まれた
碑が何気なく立てられていたりもしました。
残す=歴史をとても大事にしていると、いつも思います(^^)

こちらはあちこちに芝生が見られるので
夏には緑がとても多く感じます。
芝刈りや花のお手入れは夏の楽しみでもあるんでしょうね。
市も無料で花の苗を配ったり、いつの間にか
色々なところに花を植えてくれていたりするので
そういう徹底したところは、すごいなと関心します。
観光客が多く来る時期だから、というのもあるのかもしれませんが
綺麗なのは大歓迎です~♪

コメントありがとうございます♪
  1. 2014/08/28(Thu) 18:52:31 |
  2. URL |
  3. Mika #GmSQBN1s
  4. [ 編集 ]

AzTakさんへ

AzTakさん、こんんばんは♪

パスポートなんて持ち歩かないから
うっかりアメリカに入っちゃったら大変なことに・・・
よかった、セントローレンス川を越えても、まだケベックで(^^)
ここら辺は大丈夫ですよ~(笑)
でも、アメリカは近いことは近いので車で買い出しに行く人もいますよ。
向こうの方が物が安かったりします♪

川向こうのコンサート会場に行くのに
もちろん車で橋を渡っていけますが、モントリオールは
工事中の道路が多いので市内に行くにも、出るにも結構渋滞が激しいです。
だから場所によってはヘタに車を使うより
地下鉄の方が早くて便利だったりします。

この時、地下鉄利用者が多かったのはそういったことなのかと思います。
それに、野外コンサートなら音楽聴きながら
ビールとか飲んでいそうなので、運転して帰るのは危険ですしね♪

コメントありがとうございます♪
  1. 2014/08/28(Thu) 19:07:40 |
  2. URL |
  3. Mika #D.Vu5Kbw
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://aruhinomtl.blog.fc2.com/tb.php/582-3436baa2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)