FC2ブログ

ある日のモントリオール日記

モントリオールのこと、日常生活のことなど写真で綴るブログ




Ville de Québec (ケベック・シティ) -3- :: 2014/10/24(Fri)
ケベックシティ散策の続きです♪

坂道と階段をよいこらしょと上り、一旦ホテルに戻って
ランチを食べ、少しだけ部屋でまったりしてから、午後に再び出掛けました。

2014quebec02p01.jpg
ホテルを出て、すぐ前のサン・ルイ通りを真っ直ぐ歩いていくと



2014quebec02p01-2.jpg
城壁の門、サン・ルイ門があります。



2014quebec02p01-3.jpg
この日は門の向こうへは行きません。とりあえず門脇にある階段を登り景色を眺め



2014quebec02p01-4.jpg
カップルが歩いている道を城壁内を壁に沿って向こうへ歩いて行きました。



2014quebec02p01-5.jpg
途中、大砲なんかあったりして



2014quebec02p01-6.jpg
城壁の外を眺めたりね



2014quebec02p01-7.jpg
こっちは城壁内だったかな・・・



2014quebec02p01-8.jpg
そして一旦、ここサン・ジャン門で下に降り、また城壁際をテクテク。



そして向かった先は・・・



2014quebec02p02.jpg
駅♪ただの駅なんですけれど、行ったことがなかったので一度見てみたかったんです。
バスターミナルが併設されているので長距離路線バスや市内路線バスなども発着しています。



2014quebec02p02-2.jpg
天井も高くて



2014quebec02p02-3.jpg
レンガ造りに趣がありました。



2014quebec02p02-4.jpg
旅に出るという感じがしていいですね。



2014quebec02p02-5.jpg
駅の建物内に歯医者さんもありました。これは便利ヽ( ̄▽ ̄)ノ♪
できることなら行きたくないですけれどね(笑)


色々と調べていたら・・・
モントリオールから鉄道を利用すると3時間
モントリオールから長距離バスを利用しても約3時間で
ケベックシティのこの駅に到着するとありました。

長距離バスと同じぐらい時間が掛かるということは、列車の速度が遅いってこと?(笑)
まぁ、でも、よい景色が眺められるのなら、のんびりと走ってくれた方がいいですね。
列車の旅というのも一度してみたいものです。

最後までご覧くださり、どうもありがとうございました♪
よろしければ、またお立ち寄りください^^
もう少し、つづきます。


  1. 旅行
  2. | trackback:0
  3. | comment:10



<<Ville de Québec (ケベック・シティ) -4- | top | オーダー>>


comment

こんばんわ
何だか私の住むここの市のロケーションに似てる気がします。
建物の様式が違うのは当たり前ですが。でもレンガの建物は
ここの物と似てる様な気がします・・・レンガの建物は建て方が
そう変らないのかな?と、言うか建て方日本に入って来たって
事ですもんね。
大砲、何箇所かで見た事有るけど何所のも似てましたねぇ。
例えばミクロネシア方面とか、函館五稜郭の物とか。
ケベックシティ 結構いいですねぇ。
  1. 2014/10/24(Fri) 06:52:24 |
  2. URL |
  3. だーさん #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

Mikaさん、お早うございます

Mikaさんの案内でケベック・シティ散策をしているような気分です。(^_^)
恐ろしく頑丈な城壁や門があるのですね。そして大砲まで。
旧市街とは城内だったのですね。
だから道も狭い。一方通行。道に迷う。
そんなことになるのですね。

駅が素晴らしいです。
外観も内部も素敵です。
待合室は日本の空港みたいですね。
  1. 2014/10/24(Fri) 07:24:49 |
  2. URL |
  3. capucino #ksvI4Nok
  4. [ 編集 ]

だーさんへ

だーさん、こんにちは♪

似ていますか~♪
なんだか嬉しいです(^^)
北海道も煉瓦の建物たくさんありますよね。
残念ながらまだ行ったことがないんですが
写真で見て、煉瓦の建物の印象が残っています。
一度でいいから旅行してみたいです~。
その時には、だーさんのジャガイモを食べたいなぁ♪

昔の武器はどこの国のも大して変わらないんですね。
今ではこんな風に飾りと化していますが
昔は城壁から狙いを定めてズドンと
使っていたのかと思うと、ちょっとコワイです。
こういうものは使わずに飾りのままの方がいいですね♪

コメントありがとうございます♪
  1. 2014/10/24(Fri) 10:44:21 |
  2. URL |
  3. Mika #GmSQBN1s
  4. [ 編集 ]

capucinoさんへ

capucinoさん、こんにちは♪

あまり頼りにならないガイドですが(笑)
ちゃんと付いて来てくださって嬉しいです(^^)
ぐるりと城壁に囲まれていて、セントローレンス川にも挟まれている
旧市街、そんなに大きくはないです。
capucinoさんだったら楽勝で歩けてしまうと思います。
歩きでは決して迷わなかったですけれど車は・・・(^^;
でも、帰りはすんなりでした。
あ、ケベックシティをよく知っている夫の同僚が一緒だったからかな(笑)

駅の外観はホテルと同じお城を模した感じで印象に残りますよね。
中はあまり期待していなかったのですが
どうして、どうして、とっても素敵でした。
高~い天井が気に入って、しばらく上を見上げていました♪

コメントありがとうございます♪
  1. 2014/10/24(Fri) 10:58:47 |
  2. URL |
  3. Mika #GmSQBN1s
  4. [ 編集 ]

駅って沢山の物語が・・・

 どんな歴史があって城壁の街がなんでしょう…興味がフッフッと…ヨーロッパのの様な戦いが存在したのでしょうか…歴史遺産を大切にする文化って好いですね♪

 駅…スイッチを入れ替える場所でも…きっと沢山の物語…古くしっかりとした建物に刻み込まれて♪

 ところで大変な事件が発生しましたね…影響が無ければ良いのですが♪
  1. 2014/10/24(Fri) 17:03:50 |
  2. URL |
  3. ひでわく #oyUv4a/.
  4. [ 編集 ]

素敵な街♪

いいっ♪カナダ、行きたーい(≧▽≦)
城壁ですとー?欧州っぽい香りがしますねぇ♪
ニッポンは、古いモノを大切にする部分もあるけれど
たいてい、利便性を優先してぶち壊します!
江戸時代の遺跡が出たところに、そこを潰して
超高層ビル群をおっ建てちゃう国ですからっ(=`ω´)
(汐留って辺り)
まあ、地震国なので耐震性のない建物や
それ系の遺物は危ないって見解なんでしょうけれども。
勿体ない!!
  1. 2014/10/24(Fri) 17:08:58 |
  2. URL |
  3. はじけ猫 #-
  4. [ 編集 ]

市内の旧市街はメキシコ以北では現存する唯一の城郭都市なんだそうですね。もう400年以上の歴史があるんですね。城郭都市にしても不思議はないぎりぎりの頃だったんでしょうか。
而、何に対する備え?先住民族の襲撃に対するもの?
  1. 2014/10/24(Fri) 18:13:22 |
  2. URL |
  3. AzTak #ba33.0Zs
  4. [ 編集 ]

ひでわくさんへ

ひでわくさん、、こんばんは♪

17世紀の北米、英仏間で植民地戦争が開始され
その時にフランスが築いた城壁♪
因みに、この戦いでフランスは破れイギリスの統治下に置かれました。
後に、ケベックに、今度はアメリカ独立戦争の革命軍が押し寄せた時も
この城壁が使われたと・・・ヨーロッパのような戦いがここでも~。
歴史を感じる街を散策するのは感慨深いです♪

ひでわくさんがおっしゃるように、駅は物語を感じますね(^^)
出会いと別れとか・・・なんだかロマンチックな空想も(笑)

毎日、オタワでの事件で持ちきりです。
それと関連してなのか(?)、他にも色々と・・・
毎日の生活は普段と変わらないですけれど
ニュースなどを見ると緊迫感が伝わってきます。
これ以上の事件が起こらないことを祈るばかりです。

コメントありがとうございます♪
  1. 2014/10/24(Fri) 19:23:34 |
  2. URL |
  3. Mika #GmSQBN1s
  4. [ 編集 ]

はじけ猫さんへ

はじけ猫さん、こんばんは♪

カナダでもケベック州はちょっと特別だと思います。
北米にいながらにして、ヨーロッパも味わえる
一石二鳥のお得な場所です~(笑)♪
自分達の歴史に誇りを持ち、古いものを大切にするところは
フランス人気質が出ているように思います(^^)

ん~、そうですよね、本当勿体ないです。
きっと素晴らしい建物なんかがたくさんあったでしょうね。
古いものでも、残そうと思えば
色々と方法があったのではないかなぁ~なんて思ったりしますが
やっぱり難しかったんでしょうね。
あと、日本人って新しいもの好きなところがあるから
よいものがあれば、色々なところから取り入れて
あれこれ作っていたらこんななった~みたいな・・・?
都会はなんだかパッチワークみたいですね(笑)
でも、美しい場所もたくさんありますよね。
そういう場所をずっと残してもらいたいものです♪

コメントありがとうございます♪
  1. 2014/10/24(Fri) 19:36:35 |
  2. URL |
  3. Mika #GmSQBN1s
  4. [ 編集 ]

AzTakさんへ

AzTakさん、こんばんは♪

そうみたいですね、北米一古いと言っていますね。
カナダにフランス人がやって来て、植民地を作り
後に、同じく北米で植民地を築いていたイギリスと対立。
なのでフランス軍がイギリス軍に対した備えですね(17世紀頃)
因みに、先住民はフランス軍と同盟を結んでいました♪

ざっとなので、お分かりいただけたか不安です(笑)
歴史は不得意なので、AzTakさんのように
要領よく説明できない自分が歯がゆい~(^^;

次の記事に、イギリス軍とフランス軍の間で行われた戦闘の場所
エイブラハム平原の写真を載せます♪
少しだけなんですが、よろしかったら見てください(^^)

コメントありがとうございます♪
  1. 2014/10/24(Fri) 19:50:45 |
  2. URL |
  3. Mika #GmSQBN1s
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://aruhinomtl.blog.fc2.com/tb.php/616-46a0c1aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)